名も無きブログ

音楽×自転車×雨=ひが

朗報

2006.12.12

category : 独り言

comment(4) trackback(0)

最近何だかブログで僕の思いが伝わってないようなので更新を停止します。
色んな勘違いを呼び起こすのでお友達のブログにももうしばらくコメントしないよ。
今のひががらブログをとったら何も残らないんじゃないかと心配しているそこのあなた、心配はご無用です。
色々、あります。
ちなみに今まで謎の名前で謎のコメントをしてくださった方々も、実は管理画面からホストを見れば誰だか見当はついてました。

そんなわけで俺は逃げるぞ。

さいなら\(^O^)/
スポンサーサイト

HEY!×3に陽水民生が出てた。

2006.12.12

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

さて今宵の長文は東京大学の長文である。
450語以上あるのに20分で読まなきゃならんという過酷さ。
受験生終わったのに無駄にチャレンジ。
まあ無駄だとは思ってないからやっとるんだけど。
はい、恒例の知らない・忘れてた単語。

daguerreotype銀盤写真

trace痕跡

solid堅い

strikeに印象を与える

entitle与える

life-size実物大の

insteadその代わり

"indeed"と勘違いした。
東大の問題というと気が引けるけれども意外と単語は難しくない。
銀盤写真は日本語できいてもわからなかったが。
実際、東大の問題は基礎を試す問題で点数を高く取らなきゃならないという話を聞いたことがある。
しかし残念ながら文章はあんまりわからないし設問も半分くらいしか合ってなかったぞ。
心配ですね。
しんぱいラーメンですね。
大学に入ってからついていけるかどうか…。
大学のレベルはMARCHクラスですが学部で言うと早稲田と肩を並べるくらいなんですねこれが。
困ったもんだ。
クラスにもここを第一志望でめざしているブルマ好きがいるんだよ。
友達にも、第二志望でめざしているベーシストがいるんだよ。
推薦の俺は果たしてそいつらにうまくついていけるのか!?
そして隣のクラスのストーンフィールドさんもついていけるのか!?

明日はバイト研修二日目です。

またね。

たらこたらこ たっぷりたらこ

2006.12.11

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

たらこスパゲッティが好きだ。
心から愛している。
君なら小食の俺でも3杯は食える。
たらこスパゲッティを食べるためにはたらこが必要になる。
たらこってのは結構卵がいっぱいくっついてんだよね。
でそれを食べるのはたくさんの鱈の命を奪ったことになるんだよね。
それは別に構わないんだけどたらこスパゲッティってのは食った後必ず皿にたらこが残るんだよね。
その小さな命達(その時点でもう生きてないけどさ)は鱈として孵ることもなく食べられることもなくただ捨てられるために命を落としたんだよね!
言ってる意味わかるかな??
つまりその皿に残ったたらこ達がかわいそうなんだよ。
もったいないんだよ。
人間が捕らなければ今頃立派なお魚になってたかもしれないのに、そうなれなくっておまけに食べてももらえない!
ああかわいそう!
ああ同じこと二回も言った\(^O^)/

話題をかえます。
FC2のサービスにブログランキングというのがあるらしい。
毎回記事にバナーを貼ってそれを見てる人にクリックしてもらってその数をランキングにするみたいなサービスなのかな。
そこで俺は〇位だ!と言って一喜一憂するのかな。
最近ブログ巡りをしていると、まず最初に「クリックしてください!」と言って次に「今のところ〇位をキープしています!いい調子です!」と言って最後に「次回もよろしくお願いします」的な。
そんなんで上位になって嬉しいのだろうかと思う。
クリックしてもらうのが目的になっているみたいで本来のブログの目的が見えない。
売れ筋に走ってしまうミュージシャンみたいだなあと思う。
「一番売れてる曲が一番いい曲なら、世界一うまいラーメンはカップラーメンだ」
ヒロト。
その手の人たちには有名な言葉かな。
いちゃもんつける気はないんだけど、何か可笑しいですね。

またね。

ウザキャラ全開!

2006.12.10

category : 独り言

comment(3) trackback(0)

20061210022700
前回のコメントにお預かりした「あいつ」とは誰なんだろー??
何かに固執しているように見えたら残念なことです。
前回の記事は、クリスマスなんて気にすんなよ!ってそう言ってる自分も気にしてんじゃんっていう滑稽さを味わってもらいたかったのです。
他虐風自虐です。
この面白さを西荻さんにわかってもらえなかったことや多少の不快感を与えたことに対して自身を情けなく思います。

あ、こんばんは喉が痛いひがです。

さて散々言っといて難ですが正直クリスマスは楽しみです。
もちろん彼女がいるわけでも好きな女の子がいるわけでもございませんけれども、楽しみなのです。
クリスマスは一年に一度のイベントです。
何もない日常の世界に、ポッと光を照らしてくれるのです。
他の時期がケならばこの時期はハレです。
少なくとも僕には何も起こりませんが。
街がちょっと雰囲気変わってライトなんかも綺麗にチカチカしちゃって好きなんです。
確かに「だから何だよ」というほど過剰にクリスマスを煽りたてるメディアは見ていて少々腹が立ちますが、街がこんな様子になるなら自転車で出掛けがいがあるというものです。
街に(小金井だったら長崎屋とかだけどな)出れば笑顔が溢れかえっています。
独りですが僕も思わず笑みがこぼれます。
それは嘘です。
しかしいつもいつもクリスマスが終わってしまうと街は何事もなかったかのような顔をして今度は年末年始の準備をします。
売れ残ったクリスマスグッズが割引になって売られているのを見ると切なくなります(「きれなくなります」じゃない、これは「せつなくなります」と読むんだ!)。
お正月の準備は綺麗ではありません。
古じみた和風のものが光も発せずに飾られていきます。
風情も何もあったもんじゃありません。
そんなことはありませんけどね。
しかし着物を着る人がいるのは素晴らしいことです。
あと餅も素晴らしいです。
餅という言葉を聞いてびくっとなった人がいるかも知れませんね。
何のことだかわからなかった人は気にしないでください。
とにかく僕は正月よりはクリスマスが好きです。
正月の準備期間が短いというだけの理由かもしれません。
しかしクリスマスというのは社会全体的に雰囲気が暖かくなるんですね。
愛の力ですか??
そういえばキリストの誕生日が何故恋人同士の特別な日になったのかはよくわかりませんね。
いつからなんでしょうかね。
とまあクリスマスは暖かいのです。
しかし正月は愛もなければ暖かさもない。
正月というのはそんな冷酷非道なやつなのです。
意味わかんない。
しかし僕も高校一年生の時はこのイベントをひどく憎んでいました。
てめえらイチャイチャすんなと。
思えばそんな感情から世紀の名曲「ロマンチスト~君にメロメロ~」が生まれました。
ご存じない方のために説明すると、この歌はキザな男がキザな言葉で女を口説く非常に気持ちの悪い歌詞になっているのです。
世の中の彼氏というものへの皮肉です。
高校一年生なのに可愛げがありますねー。
そこから究極の悩み解決法「仕方ない、俺にはムリ」を見いだしてからは何事も楽観的な気持ちで見ることができるようになり、今となってはただの能天気なちゃらんぽらんです。
どうして大学に受かったんだろう。
とにかく何もないよりは何かあった方がいいのです。
聖夜に独り淋しく過ごすことを嘆くのも、普段はできないいい体験ではありませんか。
そこまで前向きに考えられる奴がいたら見てみたいですねこの目でできれば眼鏡をしてじゃないと僕目が悪いのでたぶん見えないんですね。
しかし今年のクリスマスは楽しみですね。
何せバイトを始めるもんですから新天地で一体何が起こるのか楽しみでたまりません。
別に変なことを期待しているわけではありませんし(経験上何もないことくらいわかるんだよムフ)何も起こらないと思いますがやはりそれでも家でゴロゴロしているよりずっとドキドキするんですね。
この文章を読み返すかぎり僕がクリスマスに求めるのは何か自分でもまったくわかりませんが、まあ非日常的な何かなんですね。
そういえばちょっと前「クリスマス」という曲を作ってこのブログに歌詞を載せたのですが(よかったら探して見てね)、あの歌詞は本心ではありません。
「公害!公害!」と連呼しクリスマスを蔑んでいる歌詞なのですが、独り身のために寂しさを紛らす目的で作ったものです。
もちろん僕は当日に独りで部屋で歌うつもりです。
何だか話題がどんどん色んな方向に飛んでいってますがここでまとめて話を終わらせるつもりはありません。
今日は長く書きたいんです。
というわけで続けます。
今までクリスマスについて話してきましたがちょっとネタがないので話をずらします。
聖夜(だいたい聖夜って何)には恋人達はおデートします。
たぶん何か食べながらどこかでダベるんですね。
僕の想像です。
付き合ったことがない僕には一つ疑問があります。
付き合いたての頃は話していてもお互いドキドキ感があってそれがすごくいいんですね。
僕の想像です。
でも長い間付き合っていて慣れちゃって話していてもドキドキしない人たちだっていますよね。
僕の想像です。
そういう会話って、友達と喋っているのと変わらないんじゃないですか。
「恋人」が形だけになっちゃうんじゃないんですか。
いや、それは違うな。
友達になくて恋人にあるもの、それは愛さ。
僕の想像です。
愛って何だーー??
愛のある会話ってどんなだー??
この疑問に明確な答えがないことは知っています。
僕の想像です。
僕の大好きな甲本ヒロトさんは「愛はいらない」という曲の中で「恋の伝説に 愛はいらない」といって僕を泣かせてくれるのですが、その意味が感覚的にはわかりますがやっぱりよくわからないんですよー。
とりあえず、まるで高校生みたいな疑問を抱いている俺は本当かわいいな。
でもよくわからないんですね。
まあいいんですよわかんなくて。
わかったところで僕には関係がないんです。
僕の人生のなかでは愛というものはきっと意味をなさないものなんです。

ってものすごいネガティブになってきたからもうやめるぞ。

またね。

やだやだやだやだ

2006.12.09

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

今日の長文は広島大。

知らなかった単語。

surgery手術

throughout終始~

中国の医学は予防メインでやさしく、西欧の医学は病気になってから激しく治療するから中国の医療はいいねという文章。
この前の京大のより読みやすかった。

とそんなことはどうでもよくて。

みなさんの童貞ブログ(俺もな)を見ていると、クリスマスなんて!みたいな記事が目立つけど、毎年やってきて17回も同じ事経験してるんだから別に一人であー今年も来たねーって言ってればいいんじゃないかと思います。
ネタがないなら仕方ないけどブログにわざわざ書く必要はないんじゃないかと思います。
って俺が書いてんじゃん。

そういえば昨日初めて蒼井そらのブログを見た。
もうすぐクリ○○スみたいな事を書いてあった。
やはりただの変態だ。
あとやたらとコンドームを推奨していた。
あー俺には関係ない話だ

またね。

報告

2006.12.09

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

コンビニでバイトします。
月曜からです。
最初は研修です。

今日は虎の門見て寝る。

またね。

女性にやさしく

2006.12.08

category : 独り言

trackback(0)

しすぎてると思う。
男女差別反対!
とかいう理由で「カメラマン」や「看護婦」、「スチュワーデス」といった単語が使われなくなり始めてからもう何年か経つ。
俺は逆に男女差をはっきり分けてしまって逆効果のように思えるぞ。

確かにちょっと昔のおばさん達のおかげで女性の地位は現在では昔と比べて格段にあがっていて男も女もみな平等な美しい社会っぽいけど、ちょっとやりすぎたんじゃないか??
よくお店でも女性なら通常の半額でOKよみたいなのあるじゃない。
女性しか入れないとこだってあるじゃない。
ロイヤルホストだってやっぱりホールは若い女の子が感じがいいでしょってなもんで俺をバイトで採用してくれなかったじゃない。
女が優遇されすぎる社会。
特にこういった市民レベルでは。
そもそも事の発端は欧米からやってきたレディーファーストというけったいな文化からだろ。
何の理由もなく女性を優先しようという不条理な文化。
「女は弱いから」ァ!?
男と大して変わらねえだろ。
男だって弱いんだ。
ペットボトルの蓋開けられるくらいの力があれば十分なんだよ。
だいたい力が弱いので何故女を先にエレベーターに乗せなきゃならない?

も~~、プンプン!
女の子はかわいいから許す。

またね。

ドラマティック朝帰り

2006.12.07

category : 独り言

trackback(0)

パソコンでブログを御覧の方は右下を御覧下さい。
たぶん下の方に月別で何月は何件記事があるよとか載ってると思うんだけど、今月の目標は30件以上記事を書くこと。
だから歌詞でも何でも載せちゃえ。
数が多いほうが賑やかで楽しいからね(?)。
まあそれはわからないにしても人間というか生きものは基本的に多い(または大きい)ほうが好きだからね。
不思議だね。
俺が作った曲達だって中にはへっぽこ曲も何曲かあってそれでも枯れ木も山の賑わいってなもんで存在を認めてやってるおかげで、全部で72曲になったぜ。
アルバム6枚作れちゃうぜ。
俺が4人いてその4人でバンド組んだらアルバム24枚作れちゃうぜ。
4人がまったく同じ俺だったら4曲ずつ被っちゃうのか。
って何で現実味のない話にケチつけてんだろ(∵)。
しかし今年は受験で忙しくなるからとかいっときながらこの一年で28曲も書きやがった今となってはただの時間持て余しボーイ、ひが。
やっぱり多いのは気持ちがいいですね。

うちのパソコンの話~~~~~~~~
ひどい。
遅すぎる。
電源の入っていない状態からパソコンを立ち上げる(よっこいしょじゃないのよ)のに一時間かかる強者。
そしてインターネットで遊んでいても、とにかく動くのが遅すぎて待ってる間にカップラーメン作れるくらい。
あわよくばさらに食えるくらい。
お前はデンデン虫かコノヤロ。
先月の携帯の請求書を見た母親はその金額にサプライズ&アングリーで、携帯からブログを閲覧することを禁止されてしまった。
だからみんなのブログ見られません。
須藤くんがせっかく新しくブログを始めたというのに。
前のブログと比べて大してかわっていないじゃないかという思いを抱きつつこいつは果てしなき安定感を持っているなあ(おかしなニホンゴだこと)なんて思ったりして。
思わなかったりして。

わー探り探りな記事!
さすが朝の四時半ですね~。

…寝る。

またね。

天真爛漫そのシャツ似合わないわ

2006.12.06

category : 独り言

trackback(0)

テレビでエビちゃんが出るたびにいちいちドキドキしているひがですこんにちは。
ちなみにかの有名なロックバンド、ユニコーンのベーシストの名前はEBI。

久々に英語を勉強した。
京大の長文が読めない。
というわけで知らなかった単語を載せておこう(何故??)。

sustain維持する

bias先入観

manipulate(意図的に)操作する

norm規範

relevant関わりがある

articulate明確に(表現)する

dimension面、次元

presupposition予断、仮定

horizon視野

assimilate吸収する

mature成熟させる

ringのように聞こえる

そしてdivision[分割]を
device[工夫]の意味で捉えていた俺。
単純なミスだ…

さて半年くらい前に「鬼玉」というラジオ番組を紹介すると言ったっきり何もしてなかったのでここでちょこっと紹介。
埼玉県大宮付近にお住まいのそこのアナタなら聴けます。
東京都民ならバッチリ聴けます。
月~木曜の20:05~23:13(30秒)にFM79.5[NACK5]で放送中のネタ番組。
ラジオあんまり聴けない人(俺とか)でも楽しく聴けます。
ただしかかってる曲は最悪。
曲が流れたら局を変えるべし。

あ、コロコロ話題を変えるけどついにザ・クロマニヨンズのファーストアルバム「ザ・クロマニヨンズ」のバンドスコア、「ザ・クロマニヨンズ」が発売されていた。
\2700。
買わない。
二月にミニアルバムが出るという根も葉もない噂が少し広がっていて本当だったらうれしいし嘘だったらうれしくないしでも嘘っぽい。
何だそりゃ。
しかし奥田民生のベストには何がおまけでついてるんだ??
買わない。
メリハリ鳥以外は知ってるから。

イヴまであと18日(・_・|。
またね。

新曲を二曲載せます。

2006.12.06

category : 歌詞

comment(2) trackback(0)

「ひがのテーマ」
作詞・作曲ひが

声低い
鼻づまり
歌が下手
歌えない
自分で
作った
歌さえも
歌えない
伝えたいことを伝えられない悲しみを
それさえも伝えられない
失恋とか
葛藤とか
欲望とか
歌えない
思いを
込めた歌
自分で
歌いたい
伝えたいことを伝えられない悲しみを
それさえも伝えられない
声低い
歌えない
鼻づまり
歌えない
声小さい
歌えない
歌が下手
歌えない
自分の
思いを
伝える
手段がない
伝えたいことを伝えられない悲しみを
それさえも伝えられない
歌えない
ひが
歌えない
ひが

「女ウケする歌」
作詞・作曲ひが

こんなに胸が苦しくなる
憎らしいほど募る想い
近づいていいかわからない
遠退いていくのは避けたい
鎖で縛られた心を
いつか窒息するくらいの
愛で締め付けられてみたい
羞恥を忘れた愛を待つ
辛すぎる 心の地震
崩れそう ただ一人たたずんでる
不純な気持ちで人を愛せる訳が無い
キュートな瞳を濡らしたくはない
後戻りができないような
状況を自ら作って
勢いで自作自演する
反省で自問自答する
忘れない どんな時でも
壊れても 愛を確かめていたい
不純な気持ちで人を愛せる訳が無い
汚れた唇さらいたくはない
不純な気持ちで人を愛せる訳が無い
キュートな瞳を濡らしたくはない
不純な気持ちで人を愛せる訳が無い
汚れた唇さらいたくはない

ーーーーーー自ら楽曲解説ーーーーーー
「ひが」アコースティックギター一本でひがが地声の弾き語りで歌うナンバー。俺歌えないけどこの曲だけは誰にも歌わせないよ。
「女ウケする歌」タイトルだけでどんな曲か想像できてしまうようなナンバー。やっぱり想像どおり最低の歌だ。最低な歌を作ろうというコンセプトだったんだけど逆にそれが難しかったよ。

またね。

個性vs協調性

2006.12.06

category : 独り言

comment(6) trackback(0)

やっぱり結局は協調性を重視して生きるべきなんだと思う。
何でもかんでも価値をつけてしまうのはよくない気がするけど、俺はそう思うよ。
単にリスクが少ないからとかいう理由じゃなくて。

確かに個性のあるやつはかっこいいし美しいし憧れる。
でもそういうやつは自分だけみてればいいわけだから、気が楽だといえば楽だと思う。
協調性を重視するやつは、自分よりも周りを気にする。
というある種の自己犠牲的な意味でとらえれば、それはそれでかっこいいし美しいし憧れる。
俺は個性よりも協調性のほうが可能性を秘めているように思う。
他の人は逆だろと思うかもしれないけど。
個性の武器は自分の才能のみだけど、協調性は周りの多くの人間の才能が武器だと思う。
自分の奥底にどんどん掘り下げて生きていくよりも、多くの人間とつながりを持って外に広がっていったほうが可能性が大きいじゃん。
と思う。
つまり、個性に頼って生きることは見方によっては可能性を閉ざしているんじゃないかと。

でもいきなり外とつながりを持てと言われてもそれは難しいよなあと思う。
だから協調性を育てる前に個性を育てる(見つける)べきなんだと思う。
それが高校生でありモラトリアムという時期なんじゃないか??

ちなみに協調性の無いやつが個性のあるやつだとは思わないし、個性の無いやつが協調性のあるやつだとも思わない。
俺はたいていの人がどっちも持っていないと思ってる。
友人の話にすぐ「あーわかるー」とか「あるあるー」とか適当に相槌を打つ女の子が果たして協調性があるのかといえばかなり疑わしいヨネ。
お昼休みに一人で飯を食う男の子に個性があるとも言えないし。
そもそも個性と協調性は比べるべき単語じゃないのか??

まあ要するに協調性を持つことが大衆に流されるという意味ではないということを言いたい。
あとやたらと個性に憧れる日本人のアナタ達は個性の意外な短所も忘れずにね。

ちなみに昨日の「おじさん」の記事は単に夢と現実が逆だったっていうオチが言いたかったんじゃなくてもっと深い意味があるのだよ。
考えてごらん。

またね。

おじさん

2006.12.04

category : 独り言

comment(3) trackback(0)

おじさんは今日も家庭のために働きます。
朝の通勤電車にもまれます。
電車は揺れます。
体の小さいおじさんは周りに押されて潰れます。
それでも頑張って我慢します。
次の瞬間、隣にいた女子高生が叫びます。
「痴漢です!」
おじさんは右手を掴まれます。
女子高生の隣にいたお友達らしき女の子が最低といいます。
おじさんは困ってしまいます。
おじさんは次の駅でおろされます。
おじさんは駅の事務室に連れていかれます。
しばらく取り調べされますが、おじさんは無実を主張します。
警察を呼ぶから待つようにと言われます。
女子高生二人組は嘲笑います。
おじさんはしばらく待っているうちに眠くなって寝てしまいました。
おじさんは夢を見ました。
おじさんは夢の中では高校生です。
目の前に可愛いお嬢さんがいます。
おじさんはそのお嬢さんに話し掛けようとしますが声が出ません。
仕方ないのでジェスチャーで面白いポーズをとってお嬢さんを笑わせます。
笑った顔がとても素敵な女性です。
しかしお嬢さんは最初は笑っていますが、だんだん目が潤んできてついには泣きだしてしまいます。
おじさんはまた声をかけようとしますがやはり声が出ません。
すると遠くから男の人がやってきてお嬢さんに話し掛けます。
お嬢さんはすぐに泣きやんで、二人は仲良く肩を並べてどこかへいなくなってしまいます。
気付いたらおじさんは独りぼっちです。
人もお店も街もありません。
真っ白です。
おじさんは声も出ずに泣きました。
そこでおじさんは目が覚めました。
気付くとそこは駅ではなく警察の取り調べ室です。
警察の人が何か色々説明している途中らしいのですが何を言っているのかわかりません。
最後に警察の人が「いいですね」というので「いいです」と言います。
この「いいです」のおかげでおじさんの罪はいつのまにか痴漢罪ではなく強姦罪になってしまいます。
おじさんは猛抗議します。
しかしどうにもなりません。
おじさんはその夜また夢を見ます。
おじさんはまた高校生です。
目の前にはあのお嬢さんがいます。
お嬢さんは小さな声で「ごめんね」と言って走ってどこかへ行こうとします。
おじさんは追い掛けます。
辺りは真っ白で何もありません。
おじさんは見えない崖から転落してしまいました。
意識がありません。
それからもう3ヵ月になります。
おじさんは病院のベッドで意識の無いまま寝ています。
実は、痴漢で捕まったほうが本当の夢で、お嬢さんの世界が現実の世界だったのです。
彼の意識はもう戻りません。

えっ??

ポエム「ひがの一日」

2006.12.04

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

午前11時前
一日が始まる
音楽を聴く
飯を食う
音楽を聴く
踊る
外に出る
自転車で駆け回る
一時的に疲労する
帰宅する
おやつを戴く
音楽を聴く
本を読む
ギターを弾く
音楽を聴く
踊る
日が暮れる
再び自転車で駆け出す
古本屋でプラプラする
帰宅する
音楽を聴く
踊る
ギターを弾く
飯を食う
風呂に入る
ギターを弾く
音楽を聴く
踊る
本を読む
カップ麺を食らう
音楽を聴く
テレビを観る
テレビを消す(魔法じゃないよ)
電気を消す(魔法じゃないよ)
夜らしくなる
しょうもないことを考える
ちょっとセンチメンタルになる
布団に入って頭の中で映画を作る(ベタ映画)
午前2時、就寝
一日が終わる

そんな感じだ。
何もかも「したいからする」じゃなくて「することがないからする」になってる。
夜が来て光も音も消えるとシュンとなる。
夜は独りぼっち。
携帯電話のH動画は全削除して、唯一のAVも友達にあげちゃったから最終兵器も今は無い。
あっても使わない。
夜ってやつは長いような短いような。
君は今何をしてるのかな。

…君って誰だ

またね。
プロフィール

ひが

  • Author:ひが
  • The 新社会人

    怒濤のコンプライアンスでやんす
counter
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
忍者による解析

Copyright ©名も無きブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad