名も無きブログ

音楽×自転車×雨=ひが

近況報告2007

2007.10.30

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

ごめん
また暗黒時代突入した

凹む事実が満載なんだわ
スポンサーサイト

んー、今日は外せなかったよ

2007.10.29

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

はい

雲が流れるついでに

俺も流れまーす

にんげんなので さんざんなのね

2007.10.29

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

「恋人でも友達でもどっちでもいい」

そんなの虚勢張ってるだけじゃないか。
どっちでもいいわけがないんだよ。

嫌いな言葉ランキング

2007.10.22

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

第3位 「死ね」
もう一年以上前から散々言ってるけど、これ言わないでほしい。
すごく胸が痛むのよ。

第2位 「元カノ」
元カノの話をするという時点で自慢に聞こえて仕方ない。
しかもその経験談を元に俺にアドバイスしてくるところが気にくわない。
下ネタ、それもリアルなセックスの話につながっていくので非常に不愉快。

第1位 「元カレ」
まず昔彼氏がいたという事実にショックを受け、そしてこの女は過去に何人の男と交際をし何人の男に心を許し体を許したのかといった問題に直面し、そしてその目の前にいる俺はその女にとって過去の男たちと比べるとどれだけチープな存在であるかを確認するまでもなく実感し自分を悲観してしまう。
「元カレ」の話をするということはつまり俺を対象として見ていないからこそ出来ることで、「対象ではないから昔の男の話をしても大丈夫だろう」という配慮の不要性を感じるから「元カレ」の話をするのだ。
つまりこの配慮をしないという事実から、俺はまた確認するまでもなく実感し自分を悲観する羽目になる。

これを人前で口に出せばあまりに小さな人間だと思われるから、この場で吐き出した。
最近別に力を入れてるわけでもないのだけど、mixiに書いてる文章の方がブログより知能レベルは低めだけど面白さレベルで言ったらちょっと高くなってる気がする。
何をしとるんだ俺は。

芦ノ湖のこのこ

2007.10.22

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

芦ノ湖のこのこ 芦ノ湖のこのこ
久々にのぼる坂 きつかったよ
早すぎる老いぼれの ジジィみたい
芦ノ湖のこのこ 芦ノ湖のこのこ
一円が足りなくて 仕方なく
ピン札の千円を 使ったよ
お前はいいな なあたんぽぽよ
踏まれた時も すぐ立ち直る
その元気を僕に くれないか
なあ なあ
芦ノ湖のこのこ 芦ノ湖のこのこ
芦ノ湖のこのこ 芦ノ湖のこのこ

わかると思うけど、タイトルに意味はない。
偶然語呂のよい単語を思いつき、その後あの印象的なフレーズが思い浮かぶ。
恋愛や女性に対しての憧れと憎しみの葛藤の歌ばかりで疲れ、このだらけたシュールな曲は生まれた。
「久々にのぼる坂」とは最寄り駅に行くまでにどうしてものぼらざるをえない坂で、高一までは自転車を漕いでのぼることが出来たのに高二の後半から体力が衰え押さないとのぼれなくなった。
その年老いた感を表現した歌詞がこれだった。
「一円が足りなくて仕方なくピン札の千円を使ったよ」という歌詞もスーパーで実際に起きた話で、日常生活の中で起こったちょっとへこむことを疲れ気味に表現した。
この2つの出来事で「自分情けないなあ」とため息をつきたくなる気分になったところでたんぽぽを見つけ、話し掛ける。
たんぽぽのようにどんなに踏まれてもへこたれない強い心を持ちたいと前向きに希望を抱いたかに見えるが…
最後はやはり「芦ノ湖のこのこ~」と全く意味のない言葉を繰り返し、結局は何でもいい、どうでもいいという結論に至ってしまう。
なんだか頼りなさを感じさせる歌詞だが、シンプルなマイナーコード進行からはどこかポテンシャルな力強さが感じられる。
この曲を作ってからもうすぐ二年になるが、この曲の存在感はいまだに衰えない。

ライフ イズ サボタージュ

2007.10.20

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

~~昨日見た夢~~


夕食を食べ終わり食器を片付け自分の部屋に行こうとしたとき、ふとテレビを見ると「ちい散歩」的なぶらぶら番組をやっていた。
母親に「これ何ー?」と尋ねる。
「ちい散歩だよ」
『ちい散歩的な』ではなく『ちい散歩』だった。
「何でゴールデンタイムにやってんの?」
「何かスペシャルみたいだよ」
「ふーん」

・・・・・・that's 不毛!!!
夢ぐらい少しは良くも悪くもドキドキさせてくれ。
刺激をくれ。




刺激と言えば、うちの妹が現在通っている中学校は俺の母校で、そこの英会話の授業では外国人講師と日本人教師が二人で教えるということになっているのだが、そのコンビはと言うと
「ジョン&アツコ」。
ジョンって。
犬じゃないんだから。
「ジョン&アツコ」ならまだ許せるが、もう一つのペアは
「ステフ&シゲキ」。
ステフって。
フルハウスじゃないんだから。
そしてステフの相棒が「シゲキ」。
らしいです。
文面上ではなかなか面白さが伝わりにくいのだが、妹が疲れた身体で学校から帰ってきて、普通に
「今日ステフがさぁ」
と会話を切り出してくるところがなんともおかしい。





俺に優しくしてくれる女の子は基本的に誰にでも優しくするという事実に気付いたときは、そりゃあ泣いたよなぁ。

言うなればアイドルだ

2007.10.19

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

あえて「普通の」という単語を「多数派の」や「当たり前の」と混同して使ってみるけど

普通の大学生にとってはそれが普通のことであり、普通の大学生いわく「別に普通のことだよ」とのことで、それが「普通」であると感じる普通の大学生たちを僕は「普通」に感じられない。
それに出くわすことの出来ない僕は果たしておかしいのかと言われるとそういうわけでもなくて、やはり僕だって普通の人間であるが故に普通の大学生たちが行っている「普通」はやはり普通ではない。
少なくとも僕にとっては普通ではない。
かつ僕にとっては現実的な幻想である。
見えるけど存在しない
触れるけど手に入らない

結局はそれが僕を苦しめるのだ。

水曜憂鬱(限界寸前in後期)

2007.10.17

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

「シュウマイ」を「シウマイ」と表記するだけで以前より格段にシマウマ感がアップすることは今さら言うまでもないが、それを論理的に解明した者は未だかつていないのではないだろうか。
至急情報提供をお願いしたい。

世界の人口を66億人として、自分が好きな人が自分を好きになる確率は
66億×65億9999万9999=4355京9999兆9934億
つまり
4355京9999兆9934億分の1の確率で愛し合うことができるんです。
…え、無理じゃね??

今日の水曜憂鬱は一級品だった。
イカレかけた。
何がこうさせたんだ一体。

ひがの妄想(その3)

2007.10.17

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

地球温暖化について不真面目に考える。

地球温暖化が進む。
気温が高くなる。
露出度が高くなる。
男性が興奮する。
性犯罪が増える。
犯罪者の数が多くなる。
牢屋の数が足りなくなる。
全国に牢屋を設置する。
陸上は牢屋だらけで人が住めなくなる。
人々は海底に暮らすようになる。
海底に暮らしはじめた人々はすぐに窒息で死亡する。
牢屋にいる犯罪者だけが生き残る。
監視員や管理人までもが死亡する。
犯罪者が牢屋を抜け出す。
犯罪者だけで国家を作る。
「犯罪」が起こらないよう法律を作らない。
「犯罪」の概念が無くなり、何でもアリの自由な国家が生まれる。
こうしてアメリカが理想としていた「犯罪のない自由な国」が生まれたってさ。

実際のところ法律なくなったらどうなっちゃうんだろうね。

逃げ出したい

2007.10.15

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

俺が授業をサボらないのも
サークルを続けるのも
バイトをやめないのも
生き続けるのも
逃げたくないから

逃げることばかり学んできた10代
逃げてばかりはカッコ悪いので
もう逃げない(たぶん)

しかし導入演習は今すぐにでも逃げ出したい。
ドイツ語も逃げ出したい。

甘いマスクが笑ってるんだもん

別になーやむことはないですか

2007.10.12

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

たった今コンタクトを外したばかりなのにそれを忘れてまた目をほじくってコンタクト外そうとしちゃったじゃないか。

そんなテンションアゲアゲなネタから始まる本日の記事ですが。

夜遅く、家に帰ろうと電車を降り飲み物を買おうとコンビニに立ち寄り、レジでビニール袋は邪魔だと思って「テープでいいです」と言ったら袋もテープも何も付けてくれなかったので、コンビニ店員の気持ちを汲み取り親切心からあらかじめ言ってあげたのに何故こんな惨めで気まずい思いをしなくちゃいけないのだと店員に目で訴えかけようとしたその瞬間、店員がアジア系の外国人であることに気付き、結局心の中で彼を罵倒することによって心を落ち着かせ表情には何も出さずにその場を立ち去るお得意のポーカーフェイスパフォーマンスを府中市で披露してしまったじゃないかぁ!
ぐわぁ。

最近は以前と比べてびっくりするほど悩むことが少なくなり、苦しみも水曜憂鬱くらいなもんで慣れてるので平気平気。
平気って水曜憂鬱を何とも思わないように聞こえるかも知れないけどそんなことはなくめちゃくちゃ苦しいんですよ。
腹痛が、じゃなくて精神的に。
精神的苦痛が腹痛となって表に出てくるんですよ。
で悩むことが少なくなったことでだんだん自分が調子に乗ってるなーということに自分でも気付いてるんですよ人と接する時に。

うっは。
ありがとう。

インターネット遊びをしていたら嫌なものを見ました。

2007.10.10

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

童貞が恋愛語るのは"きもい"らしい。








う~ん(´・ω・`)そっか


大事な気持ちは最後までとっとけないのかな。

オータムオータム

2007.10.10

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

交際しているかどうかがその人のステータスになりうるような社会ってどう思う??

ドイツ語の時間僕は色んな顔をしていたらしく、授業後にそれを指摘されて「百面相」と言われた。
こっちは苦しくてそんな顔をしてるんだけど、面白いらしいからそれでいい。
痛みに悶える姿を笑え。
面白ければ僕はそれで文句なしっすよ。

「人に馬鹿にされるのがこわい病」が本質的には治っていなかったことにいきなり気付く。
だからおどけて隠そうとするんだよね。
プライドが高い??
誇り高き??
それは言葉が綺麗すぎるでしょ。
ホコリだなんて。




ほっこり(*^□^*)







オータムオータム

Aber

2007.10.09

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

これは世間一般から見たらどこにでもある青春の一部かも知れない

でも僕にとっては大事件であるんです

テロよりも
戦争よりも
エデンの園よりも

大事件であるんです

おー恥ずかしい
何なんだこれ

間違いなく恋ではなく
間違いなく青春であり
たぶん美しい

いつ死んでもおかしくないような。

なんだかんだいってタピオカうまかったなしかし

2007.10.08

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

お誕生日おめでとう!!




という内容のメールを、なんと6人からもいただいた。
手紙をくれた人もいた。
こんなに多くの人から祝われたのは初めてです。
社交的な儀礼であったにせよ何にせよこれは感謝をしなくてはなぁ。

18歳を振り返ってみると、確かに怒りや悲しみや喜びや出会いや別れや激動の一年間ではあったけど、全体的に楽をしていたように思う。
独りでダラダラしていたように思う。
アクションを起こさずにウジウジしていたように思う。
最近仲のよいある人を見ていると、自分が情けないくらい消極的で時間を無駄に浪費していることに気付かされた。
20歳まであと一年きっちゃったんだよね。
何でもいいから自分から積極的に行かないといかんよね。
いつまで経っても怠け者で大人になれんよね。


この一年で、楽しくないことを楽しくしようとする努力をする、もしくはそのきっかけを作ることが出来るようにしたいと思う。



とか言っちゃってなー。

19

2007.10.06

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

19歳、大学一年生。
男子。
身長176.5センチ、体重63キロ。
高校時代はバスケ部に所属、現在はオールラウンドサークルに所属。
バイトはレストラン。
今の彼女は4人目。
好きな音楽はバンプやアジカンなど、ロック中心。

これくらいが普通なんかな。

ごめん

2007.10.06

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

濁りすぎて逆に純粋になったみたい。

バナナチップスオーイェー

2007.10.05

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

20071005154807
信号機を道ばた捨てるといいことがあまりない。

まず、お巡りさんとかに怒られる。
しかも昔とは違って今のお巡りさんは敬語を使って優しく怒ってくるので、愛が感じられなくて淋しくなってしまうケースが少なくない。
そして悪いことをしたという罪悪感にもさいなまれる。
ん、多分「さいなまれる」の使い方間違ってるね。
また、道ばたに捨てた信号機をちゃんとゴミ処理施設に持っていく手間もとらなければならない。
それには学校だのバイトだのといった言い訳は通用しないので、学習面や経済面で支障をきたす恐れがある。
人間関係の面で見ても悪影響が出ることが予想されるだろう。
さらに新しい信号機を購入しなければならず、そのために財政難に陥り自己破産してしまうケースは近年あとをたたない気がする。
さらに「信号機取り付け師」が国内で不足しているため、場合によっては自分の手で新しい信号機を取り付けなければならないかも知れないことだって起こりえないことはないような気がするのだ。

このように信号機を道ばたに捨てるという行為は様々なリスクを内面に孕んでいるのだ。
しかし、自分で新しい信号機を取り付けるという事態に陥った場合、その技術が優秀な「信号機取り付け師」によって認められればその後は「信号機取り付け師」として日本国内で重宝され、人生の良い転機となるかも知れない。
しかしやはりあくまでも「信号機を道ばたに捨てるかどうか」の判断は各人に委ねられているということを言いたかったわけじゃなかったのにぃ~~もぅ~…。

ぼぼぼぼこっ

2007.10.05

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

今俺はカップスターに怒っています

カップスターが期待していた以上においしくなかったことに怒っているのではありません
もちろんCMで浅尾美和さんの顔をもっとたくさん映してほしいという怒りでもありません
「サッポロ一番」が「札幌で一番」なのか「札幌が一番」なのかが曖昧な表現でその違いはあまりにも大きすぎるんではないかということに怒っているのではありません

表面が、パッケージがボコボコしていないことに対して怒っているのです
カップスターといえばパッケージのボコボコが特徴です
ボコボコがあるからこそ「スター」の座を名乗ることが国民に認められるのです
しかし最近のカップスターは表面がボコボコしていない
しかもボコボコしてないならしてないなりの態度を取ってくれればまだ許せるのに、まるで「僕ちゃんとボコボコしてますよ」と言わんばかりの「なんちゃってボコボコ」デザインで消費者たちの目を騙しているのです

そんなカップスターの根性無しの姿を見てボコボコせずにいられるでしょうか









あいやボコボコじゃねえや怒らずにいられるでしょうかだ

ぼよよーん

2007.10.04

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

20071004233643
ヘソゴマの臭い

それは足の親指の爪の端っこに詰まってるカスに似た臭いを発することで有名です。
かつて1950年代に起こった「ヘソゴマと足の親指の爪の端っこに詰まってるカスではどちらがより不快な臭いを発するかについての討論会」ブームから50年以上経った今でも、両者はライバル精神をむき出しにし、

とここまで頑張って書いたけどやめよう。
やっぱり昔みたいにギャグ記事書いても満足出来ねえのです。

第一クサイネタは一年前に同じことやったじゃないか。
下ネタ混じりで。
自分のパクりは良くないなー。

このブログをせっかくだからエンターテイメントが盛りだくさんな感じにしようという試みは、もくろみは、ほくそ笑みは、はなくそエミーは、今ふにゃふにゃしています。
文章力の問題ではないよ。
これはアイディア勝負だよ。
ユニークさがポイントだよ。

ぼよよーん

20

2007.10.03

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

おめでとう

最近のひが(その6)

2007.10.02

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

何ていうか

学校が始まって人と会う機会が増えるとやっぱり考える機会も多くなって、以前ほどではないけどたまに悩んだりもするのだ。

でもその悩み事ってのぁ過去に何度も何度も悩んできたことで一度答えが出たものにまた悩まされることさえあって、でもやっぱりそれはすぐ消えてしまう。

考えても、自分で納得出来る答えを知っているので文章にするまでもなくブログの更新が最近は遅いのだよねん。

まあ悩まされなくなったのはいいことだんだけど、このブログの更新をちょっぴり楽しみにしているマニアックな方もいらっしゃるみたいなにょでブログはちゃんと書かなきゃね。

書くことは特にないけど。

日記はミクシィで十分だし真面目な考え事は最近ないし不真面目なギャグ記事は何だかバカっぽくて面白くないからもう書きたくないからさあ何を書こうかな。

自分のブログの去年の夏の記事を読んで研究しよう。
あの頃に戻りたいな大作戦決行ーー。

問題

2007.10.01

category : 独り言

comment(2) trackback(0)


次の(ア)~(ク)を強いものから順に並べなさい。

(ア)愛
(イ)下心
(ウ)自分
(エ)食欲
(オ)睡眠欲
(カ)性欲
(キ)友情
(ク)理性


















答え
(キ)友情<(エ)食欲<(オ)睡眠欲<(カ)性欲<(ク)理性<(イ)下心<(ア)愛<(ウ)自分


※もちろんこれは俺個人に限った話であることを理解してほひぃ。
プロフィール

ひが

  • Author:ひが
  • The 新社会人

    怒濤のコンプライアンスでやんす
counter
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
忍者による解析

Copyright ©名も無きブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad