名も無きブログ

音楽×自転車×雨=ひが

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記を書きましょうかね。

2007.11.29

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

20071129222214
昨日は何だかむしゃくしゃして勉強も歯磨きもせず10時には寝た。
2時間後くらいに一度目が覚めてから、ガサゴソして再び寝た。
それから目が覚めたのは6:46だった。
まだ目覚ましもオーディオのタイマーも鳴る前にふと目が覚めた。
5分後にオーディオが鳴りだし、EBIの「SOLDIER」が爆音で流れる。
全力で音量を下げに行き、寒いのでまた布団に入って寝た。
結局最終的に起床したのは8:30ころだった。
学校の準備やら身支度やら朝食を済ませたら30分くらい暇が出来てしまったので、ユニコーンの「すばらしい日々」のプロモーションビデオを観た。
今年一番多く聴いている曲はこれにちがいない。
母は奥田民生の髪型にはケチつけるが曲はいいと言っていた。
もういいかと思って家を出た。
今日はくそ寒い。
MP3プレイヤーが落下によって損壊して以来MDで我慢していたがあまりの音飛びの多さに脱帽し、テープレコーダーを購入した。
次のMP3プレイヤーまでの繋ぎのつもりだ。
ただテープレコーダーで音楽を聴こうと音質は最悪になる。
AMラジオを聴いているかのようだ。
ただブルーハーツなんかを聴くにはこの音質の悪さがまたいい味出してて心地よかったりする。
その「いい味」も三週間も味わってればいい加減飽きてくるというもので、今日はMDを聴いて行くことにした。
1ヶ月ほど前に自分で編集した、名付けて「奥田民生・ユニコーン シュールシリーズ」。
10曲入りで、もちろん最後に「すばらしい日々」も入っている。
ところがやっぱり音飛び地獄に巻き込まれて大変腹立たしい登校タイムとなった。
二限、英語(SPEAKING)。
小さな班に分かれて、自分で用意したポスターを使ってあるテーマについてプレゼンテーションを行う(もちろん英語で)。
僕はつい「ドラッグ」というテーマを選びそれについて調べてきたので最近大麻への関心が高くなってしまった。
いつものようにカンペを読んでその時間は切り抜けた。
昼休みはイナバくんと飯を食う。
しかし食堂は混んでいて飯が買えないので僕はいつも何も食べずに彼の隣に座ってただ話をする。
時間が来てイナバくんは授業へと旅立つ。
僕は三限は空いている。
存在があいまいだった三限の予定は昨日の夜消滅した。
消滅した理由がよく理解出来なかったけど、期待してなかったしもういいやと思って言及しなかった。
暇なのでサークルのたまり場に行ってうどんを食べた。
もはや僕の中ではサークルという存在は音楽をする場所ではなく会費払ってたまり場という居場所を貸してもらう、もしくは孤独感を紛らしてもらうだけの存在になりつつある。
そんなもんだろうか。
そのサークルのまいたけみたいな一年生を連れて図書館へ行って勉強した。
最近は前に比べて勉強に対して少し真面目になった。
寂しい時は音楽をやったりサークルで話をしたりその他人と交わったりしていたけど、そういう有機的なものはむなしくなるだけだった。
勉強は感情抜きで出来るから、それをする時間が多くなった。
ただあまりにも無機質でつまらない。
結局図書館では少し勉強をしてあとは寝た。
まいたけと共に図書館をあとにして四限の憲法の授業を受けに行った。
いつも一緒に受けているジャイアントなやつは今日は横浜にいるとかいって結局一人で授業を受けた。
この先生の授業は面白いなぁ。
説明が明快で、好きだ。
授業にだけ集中していたら時間が来て終わった。
この後のマクロ経済学は1ヶ月くらい前から出なくなった。
残る作業は帰宅のみ。
もちろん暗い道を音飛びマシーンと共に歩いて帰るのだった。
途中トイレで鏡を見たら、昨日うまくいった髪型を再現しようと思って今朝セットしたのがキューピーちゃんみたくなっていた。
今日はあまり人に会わなくてよかったと思った。

実に無機質で無気力な1日を過ごした。
ただ、死にたくないから生きているだけのこと。
いつまでも眠っていたい。
スポンサーサイト

2007.11.29

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

ひどく何かに悩んで。
呪縛からうまく逃れる方法を考えて。
音楽を作って現実を忘れたり。
ブログをやって現実を忘れたり。
音楽を聴いて感傷にひたってみたり。
友達に相談してみたり。
女の子に期待して話し掛けてみたり。
旅をしてみたり。
逆に勉強したり。
映画を観てみたり。
どれもこれも結局は現実逃避であって。
現実にちゃんと向き合えた時人は強くなります。
たぶん。

高校の時二次方程式とか三次方程式とかやったじゃない??
たまに「解なし」っていう答えあったじゃない??
あの時はさ、「何だよそれ、解けないのが答えなんてありかよ」って思ったけどさ、現実は解ける問題ばかりではないんだよね。
っていうことが最近わかった。
「解けない!」と諦めるのではなく「解けない。」という答えを出す。

大学が楽しいわけないじゃないか。

肩幅の狭いあいつの考えること

2007.11.25

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

20071125024453
我が身に襲い掛かる悲劇的事実をとりあえず自分以外の何らかのせいにすることによって精神的苦痛を一時的に和らげようとする癖をやめてみようとする試験的アプローチ。

その一。
最近とても寒いのは冬のせいではなく僕のせいです。
僕が自在に体温を調節出来るカエルだったらなぁ。
人間に生まれた僕が悪いのです。

その二。
最近内腿が痒くてたまらないのはユニクロのフリースのパジャマのせいではありません。
生えないと信じていた内腿に無用心にも毛が生えてきてしまったのが直接の原因です。
でも毛のせいではありません。
毛に内腿に生えることを許した僕のせいです。

その三。
この時期になると鼻水がとまらなくなるのはダニやホコリのせいではありません。
僕が寒さのおかげで動きたくなくて他にやることがないのであまりにも一日中Hなことばかり考えてるもんだから鼻血が出るんでしょう。
でも貧血で鼻血用の血もないもんだから鼻水が出るんでしょう。

しかしHなこと考えてるより飯食ってた方が幸せです。

高校生みたいなこと書いちゃった

2007.11.21

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

彼は言う。
みんな自分が変人なんだよと。
みんな自分だけ特別だと思っているのだと。
僕はそうは思わない。
自分を凡人だと思ってる人間だっているしむしろ日本人の場合は特にそういう人間がマジョリティーのようにも感じられる。
僕自身は自分を変人だと思い自らを特別扱いして生きている。
もしみんながみんなそうであれば、逆に自分を凡人だと思ってる人の方がマイノリティで変人ということになってパラドックスが発生する。

みんな自分が変人→みんな自分が特別→みんなエゴ
と発想を広げてみると納得出来ないこともない。
結局は自分一人のために自分は生きているのだなぁ。
誰かを巻き添えにしながら。
マザー・テレサが偽善者でなかったとしても、ボランティアが自己満足のためでなかったとしても、善意が人のためであったとしてもそれは自分のためなので。
使命感からか、道徳心からか。
いずれにせよこの世の中心は自分自身なわけですよ。
究極の善意なんてあり得ないじゃないですか。
自分を犠牲にして人のためだなんて。

愛なんか信じられない。

タバコー

2007.11.19

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

初めてタバコを吸う夢を見た。

夢の中で俺は落ち着いていたどうかは忘れたけど、誰かに誘われて少し考えたのちに何かがぷっつんしてタバコを一本手に取った。
タバコは吸わないというプライドが簡単に壊れた。
プライドというべきかチキンというべきか。
プライドチキンというべきか。
思ったよりも美味しくもなく気持ちよくもなく気持ち悪くもなく普通だった。
と思ったら吸い方を間違っていた。
正しい吸い方を教えてもらってもう一度吸うと今度は気持ち悪くなった。
酒で初めて気持ち悪くなった時の感じだった。
吸ったあとはちゃんと罪悪感があった。

吸うのかね、俺も。

ドストエフスキーが言えない

2007.11.18

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

久々の休日
そう、今日は学校もバイトもない本当の休日。
ゆっくり自分の時間を過ごしたいところだけど学校の宿題に縛り付けられた。
大学生にもなったのだから、宿題のことを「課題」と呼びたいけど、英語の宿題はくだらなすぎて課題と呼べない。
あんなもん宿題だ。
どっちでもいいか別に。

数日前に初めて「小さな恋のメロディ」という映画を観てとても気に入ったのでここに報告します。
映画はあまり観ないので何がいい映画で何がよくない映画かとかわからないけど、そんな俺でも「小さな恋のメロディ」がいい映画であることくらいは観ればわかった。
THE BEE GEESの音楽も素敵だったので今日は図書館に行ってCDを借りてきた。
一応、THE BEE GEESのCDを借りるために行ったわけではなくて部落問題に関する資料を集めるという名目で市内の図書館を駆け回ったわけだけど、ああ部落ってのは導入演習で調べて一万字レポート書かないと単位もらえないかも知れないから調べるんであって自主的な何かではないよ別に。

NEC_0359.jpg


画像は、小金井も野川と野川公園と小金井公園と夕焼けがある限りなかなか捨てたもんじゃないっすねということを言いたかったんだけど、たぶんそんなメッセージ伝わらない。
あと、この記事逆接の接続詞がやけに多い気がする。
たぶんそれは俺が無類の逆接好きであるということを意味しているんだと思う。
むしろ逆接使ってればそれなりに文章になるから、逆接に頼っているだけの話かも知れない。
これからは逆接にばかり頼っていられない年頃になるんだから、逆接は卒業しよう。
でも

知らないこと

2007.11.18

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

ねーねー
タバコって気持ちいいのかな
クスリって気持ちいいのかな
セックスって気持ちいいのかな
ねーねー
タバコって落ち着けるかな
クスリって落ち着けるかな
セックスって落ち着けるかな
ねーねー
タバコって楽しいかな
クスリって楽しいかな
セックスって楽しいかな

どれも知らない
どれも避けてる
どれもこわい

何したら満足出来るかしらん

ディストーション

2007.11.16

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

思えばここ一週間は悲惨だったなぁと。


精神的に落ち着きが足りなかったので一週間のうち3日は朝を迎えてから就寝した。
何か勉強どころではなかったんだよねー
だから極端に寝不足で今現在体力が足らない。
昨日は夜真面目に勉強していたはずだったのに、気付けば起きていた。
勉強→起床の間に何が起こったのか全く覚えていないのだ。
しかも体が睡眠不足に慣れてしまったのか、4時ごろ目が覚めた。
あー眠くない。
日が出るの遅くなったねーしかし。

今は精神的安定を一時的に取り戻したので平気です。
しかし自己中心的に一時的精神安定を求めた結果人を傷つけることになってしまったのではないかと危惧
俺は特定の人間に対して気を遣いすぎなんではないかい?
あと頭を使いすぎてはいないかい?
要領が悪いからさ、飲みこみが悪いからさ、たくさん考えないと状況把握できないんだ。
今回の精神安定もたくさん考えた結果ようやく状況把握できたからさ


あれ、やっぱり眠いかも

何ですと?

2007.11.15

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

こんなにほがらかな顔をしている僕ですがそんな僕にだって腹の立つ人種があるんだぜ

その名もフェミニスト

奴らに対してはただ一言
うっせーよと言いたい
女性の不遇を訴える人間の多くは
賞味期限切れのお化粧お化け
いわゆる厚かましいオバハンども
中には若い女性も活動に参加していたりすることもあるけど
それも見てくれ的にぱっとしない女性ばかり
売場に品出しされる前に賞味期限を迎えることが予測される悲劇的な女性

何故若くて綺麗な女性がこのような運転に参加しないのだろうか
それは若くて綺麗な女性は社会から不遇を受けたりしないからで
可愛ければ人生色々得をするから
別にそういったことに対する不満はないのです
実際不遇を受けたとしてもそこまで被害者意識を強くは持たないだろう
それに比べて見た目的に腐ってる女どもは
被害妄想が激しく不遇を男性中心社会や男性そのもののせいにして
ヒステリックになる
ひがんでるだけでしょうが
僕にはそう見えますよ
可愛くないのを男に八つ当たりすんな
だから僕はフェミニストを軽蔑している

ちなみに「フェミニスト」とは辞書的には女性にやさしくする「男性」のことを指すらしい。
そうか下心で女性にやさしく接する男もフェミニストか。
じゃあ俺が言っていたのは本当は何ストと言うのだろう。

オケージョン

2007.11.15

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

女の子の香水のにおいは好きだけど
香水つけてる女の子はそうでもない

たまに物凄くいいにおいのする女の子いるよね
あのにおいなんだろうね
あの香水のにおいの味がする食べ物が存在するとしても絶対食べないけど
すごくいいにおい
フェロモンフェロモン
フェロモンとか
なんと情けない響きだことか
だって自分の名前がフェロモンだったら嫌でしょう
こんにちは、鈴木フェロモンです
こんばんは、高橋フェロモンです
そういえばお友達のフラストレーションさんはどうしたんだろう
それはともかく人が幸せになることがこんなにムカつくことだとは思わなかったなー
俺もまだまだ心が狭いから
狭心症だから
え、狭心症ってなに?



寝る間も惜しんで考え事をするなんて
最近の若者は感心できますね

あーべばべば

2007.11.15

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

悩んでるときあるけど
気持ち楽になれば何であの時あんなに悩んでたんだろうハハハってなる
ハハハって
でも大概悩んでる

うちの父親は
よく寝る前に宇宙のこととか考えて眠れなかったなぁ
とか言う
宇宙のこと考える?
え、そんな余裕はないんですが


父親といえばそうそう
この間生活態度のことで父に怒られたので腹が立って思わず
「大学生活楽しんでるように見えるの?」
と質問してしまった
もっと空気悪くしようと思って
「楽しめるよう努力はしてるよ」
と言って寝た

数日後父は俺に言う
「この前大学楽しくないって言ってたよな」
別に楽しくないとは言ってない
「苦しいのか」
別にとしか言いようがない
ここんちの大人はたぶん俺のことをこれっぽっちもわかっていない
俺もわからせようとしない
おじいちゃんが生きてたらなぁ

親に対しては健康でいてくれくらいしか思わない





あ、ちょっと寒くなってきたなぁ
街には(国分寺だけど)早くもデカデカとツリーが飾られ
いつの間にかうちではストーブのにおいがするし
なんと俺はマフラーをしている
年明けまでマフラーはしないというわけのわからない意地はどこへやら
中二~高三まで体育の時間は冬でも半袖半ズボンを体調を崩しても貫いたこの俺が

久々にやってくるからだと思うけど冬のにおいはいいなぁ
頭痛くなるけど
冬のにおいの半分以上は灯油のにおいだと思う
ガソリン代高いらしいですね
タクシー料金も値上げらしいですね
あとヤマザキのパンも値上げだって
消費税も上がるのかね
なんで消費に税がかかるんだよ
20歳越えたらたくさん国にお金あげなきゃいけないのかな






高二の時よりおちんちんが1㎝縮んだ

ブログめんどくせぇ

2007.11.14

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

今日楽しまないと
明日のこと考えられない

作戦

2007.11.12

category : 独り言

comment(1) trackback(0)

2007年11月12日(月)16:26
再確認の必要性がないことを確認。
16:39現在準備中、覚悟なし。

ああそうかわかったぞ

2007.11.12

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

諦めろってことか

案外簡単な話だったなハッハ

...If I were more brave, I might addict to drugs or to religions...

2007.11.10

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

憲法9条を変えようとするのは妥協でしょうよ



そろそろやってきたねこの時期が。
便器が冷たくて座るのに一勇気必要なこの時期が。
こっち側の人間にとっては心も寒いこの時期が。
僕は大丈夫ですよ。

心の中に強い自分がいるから寂しくはないですよ
本当に寂しいのは自分というかアイデンティティを持ってない人間の方だろう

ああ言っただけで寒気がする。
当然のごとく全国共通で寒い冬がやってくる。
クリスマス近くなると身も心も寒いとかいうけど冷静に自分を見つめなおしてみるといつもと同じく心が寒いんじゃないですかね。
男といるとき女といるとき大勢でいるとき、いかなる状況に置かれている自分よりも一人でいるときの自分の方が自分らしいというか一人がお似合いなのはきっとみなさんそうなんですよね。
僕だけじゃないといいな。
不思議と僕も飯を食らってるときと寝ているときは寂しくなったりしない―何故なら全く以って頭を働かせずに時間を過ごすから―から一日中そうしていようかしら。
半日寝て半日食う。
つまらない。
やっぱりこのままでいい。
6時間寝て2時間食って16時間考え事をする。


寂しいということは単に周りに人がいれば解決する問題ではないのだよ

てんびん座仲間だもん

2007.11.10

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

20071110114830
比較すんなよ

人間みんな絶対的な存在
比べようがない
比べる必要がない
生き方の価値を比べる?
幸福の比較をする?
無駄だ。

ナンバーワンにならなくてもいい
もともと特別なオンリーワン

ってジャニーズが言ってるくらいだから。
人間悩んでいる時には頭を整理するためすぐ自分と他人とを比較したがる(多分)。
人間悩んでいる時には自分より劣っている(と思われる)人間と自分とを比較することはあまりないので、比較からは苦しみしか得られない(多分)。

しかし俺は比較をする。
「いつか見返してやろうという強い意志」
それは口実に過ぎない
もとはといえば比較によって自分を慰めようとしただけだったんだっけ?
比較なんてやめようよ俺

夢に色んな女の子が出てきて頭の中が多少ぐちゃぐちゃした。

2007.11.09

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

優しい夢を
しあわせな妄想を

現実という名の逆風があまりにも強すぎて
それさえ抱けない

現実味のない空想は馬鹿げている
現実的な空想はポジティブなものではない

頭の外で起こる現実が俺を追い詰め
頭の中で描かれた世界はそれに追い打ちをかける

俺はまた戻ろうとしている
殻の中へ
これ以上傷つきようのない
底辺へと戻ることで
自分を守ります

ただし
何の進歩にも繋がらない
だって
どうしようもないんだよ

残念

2007.11.06

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

どうでもいいけど俺こんなに暗い子だったかな




純粋にブルーハーツが大好きなかわいい男の子じゃなかったっけ。
忘れちゃったもう。
いらないことばっかり頭に残っててあとは忘れちゃった。



国際問題だとか環境問題だとかこれっぽっちもわからない。
チャリティとかすごく嫌ですね
偽善の塊にしか見えない
それは言いすぎだけど。
そんなの全く目に見えないもの。
そんな見えない社会より俺俺俺俺俺
俺今大変なことになってるよーって。
世界的に見たらアメリカとかの方が大事だろうけど俺俺俺俺俺
まあそこいらじゅうにいるんだろうね。

ただの「病んでる19歳」

せっかく光が見えたと思ったのにあんた
きっと好んで苦しんでるんでしょ
苦しんでるのが落ち着くんでしょ
好きで重力に逆らってるんだよ
じゃあ嘆くなよ


いや嘆かせてほしいなー。
どうしようもないんだと





どうして誰も俺を引き止めないのかな

ぼくはだれなんだい

2007.11.06

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

「最近人間関係に悩んでて...」




という奴が周りに多すぎるので俺自身は人間関係で悩んでないことにしておく。
人間関係で悩むのは当たり前だと思う。
というか「人間関係の悩み」がくくっているものが多すぎると思う。
だいたい「人間関係」っていう表現の仕方がキライ。
そんな「アパレル関係」的な次元じゃないでしょ。

なるべく「嫌いな人」を作りたくない。
人を嫌う自分が嫌いなので、よほどのことがない限り俺は人を嫌わないようにしているけどもそれも実は無理があるよね。
「お前なんかこの世から消えちまえ」と思っている自分が嫌いだけども正直たまに思ってしまう。
みんなこの世からいなくなっちまえ
と思うくらいなら俺がこの世からいなくなってやる
そんな心意気が自分の中で綺麗事だなぁと思ってしまうことが多くなった最近では、ちょっと頭が錯乱している。
あまりに色んな出来事が俺の脳みそを襲ってきてただいまぐちゃぐちゃでよくわかりません。
恨みたくなかった人まで恨みかけている今、間違いなく俺はぶっ壊れている状態なんだろう。

調子に乗って期待しすぎたのが悪かった。
いや無意識のうちに人に期待してしまったんだ。
期待というと何か違うかな...
この人はこうだろうそうに違いない、といった予想を頭の中で当然のものとして無意識のうちに用意しておいたこと。
ああほらよくわからなくなった。
そして俺はまた勝手に裏切られた気になる。


今は俺はそれどころじゃないんだよ。
サークルがどうこうでムカついてる場合じゃないんだよ。
もっと重要な、解決されれば安心して日々を過ごすことが保障されている、しかし絶対に解決には至らないことが判明した、大問題が俺を潰そうとしてるじゃないか。




みんなどうして平気な顔していられるんだろう。
プロフィール

ひが

  • Author:ひが
  • The 新社会人

    怒濤のコンプライアンスでやんす
counter
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
忍者による解析

Copyright ©名も無きブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。