名も無きブログ

音楽×自転車×雨=ひが

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分は最低

2009.09.27

category : シュール

comment(0) trackback(0)

バンドとかあったんだけど、何だか色々で気分は最低だ。

大事なものが何なんだかよくわからなかった1日だった。
目の前のエゴなのか、その先にあるエゴなのか。

逃げ出したい気持ちもあるし、どうでもいいような気持ちもある。
いっそ変な病気にかかって入院でもしてしまえば、簡単に逃げ出せてしまうのだ。
すべてを病気のせいにして自分を誤魔化すことだって出来る。

仕事がどうこう辛いのかということは実際働いた経験がないからわからないけれど、仕事も含めて「生きる」ことが大変なんだろうな、と僕は思う。


父の会社で残業が200時間を越えた人がいるとかいう話があったが、そういう生き方って僕は向いていないと思います。
仕事も生き方も、向いているか向いていないかが重要だと思います。
ほら、よく就活セミナーとかでも「やりたいことではなく出来ることをアピールすること」って言われるでしょう??
僕は何なら出来るんだろう
スポンサーサイト

まだまだま

2009.09.25

category : シュール

comment(0) trackback(0)

まだまだ僕は悩み足りないと思う。
僕は色々考えてからでないと行動出来ない人間で、思い立ってからは早いけれども思い立つまでに非常に時間をかけて悩むのだ。
よくも悪くも僕はそんな人間だから、自分の人生のスタートを切るのにももっと時間をかけて悩むべきだ。

辛いことから逃げてまでも自分のペースを守るということが、いけないことではないような気がしてきたのだ。
それはフリーターになる覚悟には及ばないけれど、これまでの僕を考えてみても、何らおかしなことではないはずである。
人のペースに合わせないと落ち着かない人だって、それがその人のペースなのであるから、僕のマイペースと変わらないはずである。

昔から「努力」だとか「忍耐」とか「辛抱」とか「継続」とかそういった言葉が大嫌いな僕だったが、そんな僕に似合わず実は「大器晩成」という言葉が好きであった。
小学生の頃から何をするにしても人より劣っていて、人より遅れをとっていたが、「俺は大器晩成型なんじゃい」と自分に何度も言い聞かせていた。
まやかしみたいな言葉だけど、劣っている者にとっては言い訳になるし、そのくせ明るい響きがある。

僕はすごい奴だから時間がかかるのだ。
ということにしておいて、もうちょっと僕は悩んでいたい。
くよくよしたいんではない。
動き出すための準備期間なのだ。

通販生活

2009.09.25

category : シュール

comment(0) trackback(0)

不得意なものは山ほどある。
運動すること、コミュニケーションの輪に入ること、はっきり喋ること、行動すること、続けること、嘘をつくこと、ずっと前向きでいること、記憶していること…。
だがこれが不得意なのはかなり問題だと思う。
生活すること。
寝たい時に寝られない、寝ちゃいけない時に寝てしまう、起きたい時間に起きられない、変なタイミングで腹が減る、明るい時間帯は何をするにもけだるい。。。
つまり僕は生活するのが苦手なのだ。
これってかなり不便なのだ。
何故なら世の中が活動している時に僕は活動出来ない。
世の中が寝ている時に活発になるのだ。
強い意思を持ってして寝られるもんでもないし…
誰か僕に就寝方法を教えて下さい。

台湾で会った起業家の方の話を何となく思い出した。
とても捌けていて、発想が外国人みたいだった。
営業はしないのだと言っていた。
コンサルがそういうもんだからなのか、台湾だからなのか、あの会社だからなのかよくわからないけど、ちょっと意外過ぎた。
駆け出しの会社なのに営業はしない。
前の会社の顧客が主なつてで、つまりはコネのおかげで営業はいらないということだ。
ちゃんと仕事していればそこからまた口コミやコネで顧客は増えるし、ちゃんと仕事しなけりゃ減るだけだよと言っていた。
当たり前なんだけど、その言葉が今になって強く印象づけられた。
この会社の場合はシステムの提案をしていくわけだから、システムエンジニアという技術者がいてシステムという技術が売り物なのだ。

技術。

何の商売するにしても、技術が物を言うものだなぁと思う。
レストランをやるのでも、旨い飯を作る技術がなければいけない。
機械メーカーにも、技術は当然必要である。
販売店にしても、直接消費者と接するなら接客の技術(明るく、知的に!とか)が必要だし、いかにしていっぱい売るかという技術もなきゃいかん。

ところで僕自身について言うと、人柄にまつわる技術というのはまったくクソという程備わっていないと思っているから、それ以外のいかにも「技術技術しい」技術を身につけておきたいなと思うのだ。
技術なしでは経済社会では必要とされない。
言い換えると働けない。

というわけで僕は何年かかけて何かしらの技術屋さんをめざそうと思っています。
今のところ。
また変わるかも知れないけれど。
自分のペースで自分を育てたいなあ。


まずは寝ることから始めなくてはならない。

独りで

2009.09.24

category : シュール

comment(2) trackback(0)

若さと未熟さは武器として持っておいた方がいいのかな、と思う。
飲んでいてそう思ったのだ。

だが「23くらいに見える」と言われた。
仕事あがりの疲労感が漂っている、というのはいかにも正しい表現かも知れない。
僕はさわやか高校生のつもりで、紺のポロにグレーのジーンズというスタイルでバーに乗り込んだのだけど、貫禄があるらしく20歳には見えないのだそうだ。

貫禄を出すのならばそういう装いで行ったのに、とも思うが、そうではなくて、何故世間知らずのこの僕に疲労感が漂ってしまうのか。

おそらくバーに行ったりとかしてしまっているからだろう。

嘘ぶいてんじゃねー

2009.09.23

category : シュール

comment(2) trackback(0)

リクナビとか見ていて、仕事するってそんなにいいことなんだろうかって思う。
やりがいを感じるとかスキルアップになるとか視野が広がるとか仲間ができるとかって、そういう建前みたいな話は僕は好きではないのだ。
「こんな失敗があってこんな苦労をして辛かったけど、その時何たらかんたらでこうなって、そのおかげで今の自分がある」みたいな美談を信用出来ないのだ、僕は。
「仕事辛い、死にたい」とか言ってる方がまだ人間としての温かみがあるよなぁと思う。

僕が知っている大人って、父親を始め「仕方なく働いている人」ばかりなのだ。
企業の人事部やリクナビやキャリアセンターの人とは違って、僕に働くことの素晴らしさを伝えることによって何のメリットも生まれないような人たちが、酒の場などで言うわけだから、それはかなり本音に近い物だと思う。
そして、小学校高学年の時にホームルームで「自分のやりたい仕事をやれる人間なんて、このクラスに一人いればましな方」と、将来は明るいと思っている子供たちに向かってかなり現実的な話をしてくれた素晴らしい担任がいたので、僕はリクナビや人事部の宣伝文句には「うさんくせえなあ」と思ってしまうのである。

躍起になって就活に取り組もうとしている学生も、へこたれることがあっても信じ込んで「でも一生懸命頑張ろう」とまた立ち直るわけであるから、僕には理解出来ない生物として目に映ってしまうのだ。
そういうくすんだ目を持つ僕もかなり危険だとは思うけれども、その価値観を変えろというのは死ねと言っていることと同じなので、僕は僕のままでいきますよ。
というかそれしか出来ない。

妙にリアルなのが好きなのでしょうね。
企業の人事部が「働くなんて何もいいことねえよ」と言ってくれたら信用できる奴だなぁと思うし、「絶対に内定取ってやる!」という熱い(暑苦しい)思いよりも「就活失敗するかもな」という思いを持っていた方が、自分を信じて生きられる気がする。

それプラスアルファ、これはおまけであって、「就活は面倒臭い」。
「就活はいい経験である」とは言われるが、社会人誰もがまたやりたいとは言わないものである。
だから信用ならねえんだよ、就活大好き人間。

恐ろしく長い一日(8)

2009.09.07

category : 作り話

comment(0) trackback(0)

僕は暖かい場所が欲しかった。今日は精神的にも冷たい数時間を過ごしていたし、何より朝5時台はまだまだ寒かった。夜はだんだんと明けようとしていた。空は厚い雲が覆っていて、雨がいつぽつりと降ってきてもおかしくない湿気だった。 僕は、管理者がいるんだかいないんだかわからないような汚い駐車場の脇に自転車を停めて、自動販売機でコーンポタージュを買った。僕はブロック石に腰をおろしてそれを飲んだ。本当に混沌とした駐車場であった。ゴミが捨ててあったし、真ん中に大きな木が立っていてどう見ても駐車の邪魔をしていた。何故か自転車を数台停めるスペースがあって、そこに自転車のバラバラの遺体が転がっていた。 コーンポタージュは体を温めるために買ったが、僕はその時お腹いっぱいの状態だったので半分しか入らなかった。そのまま半分を残してぼうっとしていたらコーンポタージュは冷えてしまって、僕にとっては何の意味も果たさない飲み物となってしまった。だがなおも僕は同じ姿勢で座っていた。麻美の顔を想像してはにやけた。初めての会話を思い返してはにやけた。数時間前までのデートを思い出してはまたにやけた。目を瞑って、僕は麻美のことばかり考えていた。麻美の体も欲しいけれど、僕はやはりあの笑顔が好きでたまらないのだ。 僕はその時半分起きていて、半分寝ていた。うとうとと一時間をブロック石の上で過ごしていたのだ。気付くと雨が降っていて、僕は横になっていた。ゆっくりと起き上がろうとした時、何かがポケットから落ちた。鍵だった。いつもと違って何故かポケットに家の鍵をしまっていたのだ。これで家に帰れると思った。鍵をなくした時はもう、家になんか帰らなくても生きてやるぞというよくわからない覚悟を決めたものだったが、見つかったのだから素直に帰った。 家に帰ると6時50分だった。家の者はまだ誰も起きていなかった。僕の部屋は暗く静かで冷え込んでいた。いつもの部屋だけど、特別にそんな印象を受けた。そして実際に僕はひどい寒気を感じていた。ここにきて頭も痛むような気がしてきた。何はともあれ寝ようと思い、布団に入った。 今日は授業はないけれど、学園祭のようなものの準備があって、クラス全員学校に集まってそれぞれ仕事をしなくてはならない日であった。僕は授業はあまり休まないけども、こういうのは休んじまえと思う人間であった。クラス一丸となって何かを作り上げたり、青春の思い出の1ページを作るよりも睡眠が欲しかった。こうして僕は、寝た。

何とか、かんとか

2009.09.06

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

交通量調査バイト at 立川

立川で一緒にカチカチした人は非常にいい人であった。
一日ずっと一緒に仕事をするわけだから、仲良くしておこうと前々から意気込んでいたのもあって、結構話し込んだ。
彼は元社会人で色々を経験しており、また何かと知識も持っていたので、話を聞いていて興味深いと思った。
これに対して僕は話の引き出しを持っていないから、とにかく聞き手に回っていた。
彼の引き出す話に対して僕がコメントをちょろっと述べ、話が途切れたらまたこちらから何か質問をして話を引き出させるというスタイルのコミュニケーションだった。
こっちから引き出す話というのはほとんどないけれど、それでもコミュニケーションとして成り立つのだなぁと思った。



交通量調査バイト at 代々木

立川のときとは違って3人一組での仕事だった。
一人はプロの漫画家だと言っていた。
これは何か面白い話を持っているに違いないと思い、前回の作戦通りやたらと質問をふっかけてみたが、彼はその質問に対する答えだけを言うのだった。
「漫画家さんって、時間的には結構余裕がある職業なんじゃないですか?」
「・・・ええまあ、そうですね、会社員とかに比べれば。」
「時間のあるときは外に出たりとか?」
「・・・いやっ、別に家にいますね・・・。」
「アイディア出すために外を散歩したり旅に出たりしないんですか?」
「・・・いやっ、家の中で考えてますね・・・。」
まるでインタビューであった。
お互いに話の引き出しがないので仕方ないといえば仕方ないが、コミュニケーション能力の無い人というのはこういう人のことをいうのかなと思った。

もう一人はフリーターだった。
僕の大学を卒業し社会人になったが病気退社し、現在は療養しながらフリーターをやっているとかいう人だった。
「そう・・・っすね~」
が口癖で大変バカっぽい喋り方だなぁと思った。
彼はこちらが質問すればちゃんと答えてくれるし、向こうからこちらへ質問をし返してくれた。
だがあくまでも「そう・・・っすね~」であって、話していて面白くはなかった。
コミュニケーションがとれただけで、その能力が高いとは思えなかった。
かくいう自分もまあ所詮そこまでの人間だということなのだけれど。


でも、立川のときに「君はコミュニケーション能力が高いから」と言われたときは驚いたなぁ

ママー、変な人がこっち見てるよ

2009.09.01

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

ということで今日は立川で交通量調査のアルバイトをしている。 二人一組で交代しながら、踏切を通行する人をカウントするのだ。
一体どんなかわいい女の子がパートナーなんだろうと期待していたら、ベルギーで会ったタロウくん(ウルトラマンではない!)系の男性だった。
はじめは何か胡散臭いなぁと思っていたが、喋ってみると結構面白くていい人なのであった。
何であんな変なことばっか知ってんだろ。

とにかくあと9時間、カチャカチャしなきゃならんのであーる。
カウントするのであーる。
プロフィール

ひが

  • Author:ひが
  • The 新社会人

    怒濤のコンプライアンスでやんす
counter
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
忍者による解析

Copyright ©名も無きブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。