名も無きブログ

音楽×自転車×雨=ひが

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBB

2010.05.29

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

これ言うとB級ドラマみたくなるから恥ずかしいんだけどね、やっぱり子供って親を選べないんですよ。
僕を産んでくれって頼んだわけでもないし、そういう風に育ててくれってお願いしたわけでもない。
あんた達が勝手に産んで勝手に育てたんでしょ?

親子がお互いに責任を押し付けあうのすげーみっともないから、早く独立したいです。
せっかく今調子いいんだから、負け組みたく言うのは本当にやめてほしい。
ブログ一日にこんだけ更新させるのやめてほしい。
スポンサーサイト

プロパー

2010.05.29

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

今朝のように、父親にまで説教で起こされる事を考えるともう本当に居場所がなくなる。
気分転換すりゃいいって問題ではなくて、ホームに帰りたいんだ僕は。

結局今日も憂鬱だったが自宅に来た。
明日は試験があるので外に帰る用事があるけど、その後また自宅に行って家族のコミュニケーション広場で縮こまってなくちゃいけないのは嫌だなあ。

昨日今日僕と会話した人、嫌だ嫌だばっかり言ってごめんなさいね。
まあまた言うんだけれどもさ。
けっけっ!

穴のケツ

2010.05.29

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

あ、自分ってそんなに必要とされてたわけじゃなかったんだー…


って気付いちゃった時って悲しいね。
毎日のようにシフトに入ってて、飲み会の幹事とかもやったのに、辞める時に店長が「またいつでも戻ってきていいから」って言ってくれないとか、バイト仲間が結構あっさり「それじゃ、お疲れ様でしたー」って言ってくるとか、そういう系って悲しい。
自分なりに貢献したつもりでいればいるほどね。

「人に必要とされたい」っていう思いをもって一生懸命仕事をすることは、それなりにモチベーションも持続するしやりがいがあると思うんだけど、「必要とされているかどうか」の物差しがないから結局自分の思い上がりでしかない。
結局自分都合で働いとるやんけー。



精神的支えとしてでも、性欲を満たす相手としてでも、何でもいいんだけど、とにかく自分が異性に求められているな、と認識できた時はそりゃあ嬉しいよね。
でもそれってそれだけのことであって、要らなくなったらポイしても不思議なことではないんだな。
昔僕がやってあげたみたいにね。



今僕が一番必要に感じているのは、ホームです。
ここに居たら落ち着く、が減りすぎて困っている。

こら、かまってちゃんって言うな。

The Day

2010.05.29

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

信じる事は、損する事です。
信じる事でしか自己を確認できない僕は、たぶん損し続けます。

来週のYMは絶対通過してやる。
東証一部上場、インフラ事業、今もなお成長中、世間的に見たら肩書きは申し分ないですよ!
僕は逆境には負けないのだ、死ねーーーーーーーっっ!!!!!


(?)

すぱそに

2010.05.29

category : シュール

comment(2) trackback(0)

僕が今こうやって胸糞わりい思いをしているのって、性格がネガティブだからじゃないだろ?
要領の悪さに自分を呪いたくなるほど自分で苦しむのって、みんなそうだよねえ?
僕が暗い人間だからじゃないよねえ?
もう僕は病気じゃなくなったんですよ!

何のサポートも無しに増していくのはプレッシャーばかり、その原因は自分の要領の悪さ。
自己責任だというのもわかるし自分がくそ過ぎるというのも十分にわかるんだけど、だったら酒いっぱい飲むとか部屋をめちゃくちゃに散らかしてやるとか身の回りのものぶっ壊すとか、そういうことやったって不思議に思われないよねぇ?
ねえ、僕の携帯は一体何度投げられたら壊れてくれるわけ?

とりあえず目の前にある曇りだけとっぱらいてえんですよ。
今物壊すとかできない状況だから、こういう「鬱ブログ」みたいなのにあたっちゃってるんですよ。
ストレスなんて大それたもんでもないんだけど、ストレス解消するより多くの労力が必要なんですよ。





脳が麻痺してる状態。
ジム・モリソンの生き方が今ならすごく尊敬できるんだぜ。

Sgt. Parent

2010.05.26

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

なーんで俺はまだスーツ着て電車に揺られてなきゃいけないんでしょーね

って絶対に考えちゃいかんなぁと思っているんだけど、まあ考えてもいいんだけど要は悲観的にならずその理由を真摯に受け止めればいいんだけどね、ふと「あれ、私何のために生きてるんだろ」みたいな気持ちで立ち止まって考えてはいけないことなんだ、ってわかってはいるんだけどね、日に日にそのセリフが頭をかすめる回数が多くなってくるよね。
この私に、どポジティブ思考など全くもって似合わん!!!あははははは。
さて、とりあえず最終選考まではいけたかなぁ。
どうだかなぁ。





私の母は、両親から離れたいと思って離れた。
私の父と一緒に東京に部屋を「買った」時、祖母にはしばらく内緒にしていたのだとか。
部屋を「買う」ということは、もう実家には戻りませんよという意思の表れであって、それを事後報告にしたかったのだ。
私の母の偉いところは、親から独立するために自分で金を稼いだことだ。
経済的に自立できたから、両親に対して「自分はもうあんたらの保護管理化にはないぞ」と胸を張って言うことができたのだろう。
言ってないけどね。

なんだ、自分だって一人立ちしたかったんじゃんか!
と私は静かに思う。
「私は親のコピーにはならないぞ」という思いを態度で示した母が、私を自分のコピーのように教育する。
親の思いというものは、自分と同じ苦労はさせたくないし、自分が学んできたことは子に受け継がせたいと思うものなのだろうが、子の立場からすればそれは8割方がありがた迷惑なのであって、独立したいという思いを増幅させる要因にしていると思う。

「あんたってホントに頑固な子」
確かに私ってホントに頑固な子なんだけど、でも親のエゴから開放されたいという思いに頑固も何もないのではないのか。
それって子という立場からしたら当然の思いだし、それを尊重できない親の方こそよほど大人になりきれていない頑固者なんじゃないだろうか。





足立区民になるという夢はまだ生き残っている。
その日が来るのが、僕は実は楽しみでもある。

君は親御さんとうまくやっていけるだろうか。

誰も見ていない

2010.05.25

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

うまくいけば、僕は静岡県民になるかもしれない。
もしかすると、もっとうまくいけば、足立区民で済むかもしれない。

地元を捨てて一人暮らしって何か素敵ね。
大学生になってからじゃなくて社会人になってから、ってところが。

まあまだ全然決まって無いんだけども。
誰かの小説の主人公のように、僕は"社会人"でありたい。

たとえ話

2010.05.21

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

終わったけど失ってはいないです。
というか、もしかしたらもっと前から失ってたのに、
それに気づかなかったか気づかないふりをしていたのか、
そういうのの類だったのかもしれないです。

とりあえず泥沼な日々には変わらないです。
めんどくさいからもううつ病とかはしないし、
寂しいときには自分から構ってくれる人を
見つけに行こうと思うんだけど。

あーなるべく文章にしなたくない。
事実だけ文字にして並べると、
悲惨なことになるのでね。


続きはこちら >>

喉と口の渇きに向けて

2010.05.14

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

笑顔と渋顔が紙一重な、とある午後。

台湾で会ったとある男子大学生のあだ名は、ジミー。
何でジミーかと聞いたら、「地味だから」だそう。
こんなに素敵なあだ名、世界中どこ探したって他にないよ。

憧れのひと

2010.05.13

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

今日何の日か知ってますか?
Stevie Wonderの60歳の誕生日らしいです。
興味なかったんですが、今年の夏にはSummer Sonicに出演するということでかなり話題になっていて、ちょっと聴いてみました。
僕の好みではないけど、とてもかっこいいと思える感じです。

高校のときに国語の先生に"マジ怒られ"してて、突然「Stevie Wonderを見習え」って言われたんです。
「はっ?」と思って、帰ってWikipediaでちょこっと調べました。
翌日「Stevie Wonder調べてきました」って言ったら、「よしじゃあ歌ってごらん」って言われました。
どんな歌があるかについては知らなかったので、歌えませんって言ったら「それじゃ調べたことにならん」と言われました。
その後その先生と会うたびに「Stevie Wonder調べてきたか?」と言われるようになりました。
ちゃんとそのときからきいとけばよかったんだよな、素直に。



昨日は珍しく激しい頭痛で、気持ち悪くなって夕方から寝ていましたら、夜中に目が覚めてしまいました。
まだちょっと頭揺らすと痛いみたい。
健康にだけは自信があったのでちょっとショック。
就職活動しかしてないのに体調崩すって情けないなぁ。
しかもうまくいってないって引くなぁ。

あと自分に必要なことって、あれとあれとあれでしょ?
それからあれとあれもね。
あとあれもしなくちゃなぁという感じ。
今日は予約取れなかった説明会に強行突破する予定。

それからやっと

2010.05.08

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

学校の図書館前からお届けします。


前から思っていたんだけど、
自動販売機のお釣り出口の狭さは
犯罪としか言い様がないと思う。

何故あんなに小さくするのか。
高さ的にもただでさえ取りづらい位置にあるのに、
あえて拳が入らないサイズにしているのは
ハメようとしているとしか思えない。

お釣りが10円20円ならいい。
千円札で缶ジュースを買った時のお釣りは、
緊張感と覚悟をもって取りにいかなければならない。
お釣りに500円玉が含まれている時は、
トライする前に大きな深呼吸が必要だ。

もし500円玉が自動販売機の下に
転がっていってしまったら、
120円の缶ジュースを手に入れるのに
620円支払ったことになる。
実に馬鹿げている!

僕は自動販売機のそういう意地汚さが嫌いだ。
自動販売機から内定もらっても絶対入らないからね!!
くだらないね!



以上、学校の図書館前よりお届けしました。

これからきっと

2010.05.05

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

親のコネで入社、なんてやっぱり嫌だ。

父がお世話になった元上司の方が
「斡旋」とまではいかないけれど、
少し力になってくれるかもしれない
という話があるのですごく戸惑っている。

指定校推薦で大学に入ったときも、
少し一般入試組に対して気後れする感じがあった。
それでもまあ自分の高校時代の努力というものが、
ある程度客観的に見て認められるものだったからこそ
推薦してもらえたわけだけれど、
今回の件に関してはほぼ完全に親の人脈によるものだ。

もしそれで入社できたとしても、
僕がその会社にい続けている以上はずっと
親に依存していることになるわけで、何だか情けない。
いつになったら、僕は大人になれるのだ。



就職活動中に、"PR"が"Public Relations"の略であると知った。
Pubilicはこの場合わかりやすく言うと「社会」とか「世の中」と
言ってみてもよいと思う。
公的な信頼を得るための活動がPublic Relationsだ。

Studentな僕はもちろん、まだ社会化していなくても仕方ない。
社会化できる素質を持っているのかどうか、
それが「公的な信頼」であり、だからPRって
就職活動を最も端的に表した表現だなあと僕は思うのである。

「素質を見極めてもらう」のである。
あんま講釈たれるととある僕の友人みたくなるのでやめとく。



父の元上司についてはとりあえずお世話にならないとして、
今は手持ちの企業に自分の「素質」を見極めてもらいます。
だめだったらそのときにまた考える。

なるべく前向きでいたいけれど、だいたい弱気。
明日からまたスーツな日々。

あれからずっと

2010.05.05

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

あれからずっと、僕の体のどこかしらからニンニク臭が仄かに漂っている。
口か手のどっちかだと思うんだけどね・・・。
でもよほど僕に接近しないとわからない程度のニオイだと思います。

家でゴーヤそうめんチャンプルを作った時に、「男らしくいってみるか!」と本来入れる必要のないニンニクを入れてみたら、それからニオイがとれなくなった。
あと3、4日の間は誰も僕とキスとかしない方がいいと思う。
そんな予定はないけれど。


5月5日なので今日こそカープが勝ったら嬉しいな。
そんな短めの記事。

オシッコ

2010.05.01

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

母から逃れるべく学校に来てはみたものの、
誰と話すでもなくただペンを走らせ、
たまに寝たりオシッコしてたりしたら、
夜になってしまった。


僕がこの学部、この学科に入ったのは、
世の中を知りたかったからだ。
社会がどういう仕組みで成り立っているかを、
知りたかったからだ。
そのうち企業の経済活動が
社会にもたらす影響の大きさを
感じるようになり、
コーポレート・ガバナンスのゼミに入った。
「企業がより良い経営を行う為にはどうしたらよいか」
を研究するゼミだ。


僕は社会化を望んでいる。
社会の中にどっぷりと溶け込むことを
強く望んでいるのに、
人の忠告には耳をふさぐ。
おかしな感じ、矛盾しているよね。
だからいつの間にか一人なんだもの。
大事な時に全部一人で抱え込もうとするんだもの。
絡みづらい??


僕はみんなと何かしたいです。
ちょっと憧れます。
プロフィール

ひが

  • Author:ひが
  • The 新社会人

    怒濤のコンプライアンスでやんす
counter
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
忍者による解析

Copyright ©名も無きブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。