名も無きブログ

音楽×自転車×雨=ひが

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライクール

2010.06.28

category : シュール

comment(0) trackback(0)

ドライでクールな人間関係も大人っぽいちゃ大人っぽい(という時点で子供なのだが)んだけど、やっぱりどっちかっていうと僕は心配したりされたり、信じたり信じられたり、頼ったり頼られたり、そういうのの積み重ねをしていきたいです。
寂しいときには寂しいといい、寂しいといわれたら肩を貸してあげるような。


明後日から僕はフリーターという体でいきます。
じゃないとバイト雇ってくんない。
スポンサーサイト

選択肢

2010.06.22

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

報告と相談です。
就活の話なので読みたくない人は閉じていいです。


先週、ついにA社から正式に内々定をいただきました。
下町の小さな地域密着型金融機関です。
自宅から通える距離ではないので、将来的には初の一人暮らしになるかと思われます。
ただし住宅補助が1万3000円しか出ないので、貯金できないしちょっときつきつな生活になりそう。
でも、支店を訪問したときの雰囲気がとてもよく、「ここで働きたい」と思いました。
心の底からそう思えた企業って実は初めてなのです。
なので内々定の連絡をいただいたときには本当に嬉しかった。
気持ちはもう、完全にA社モードになっていました。


ところが昨日、絶対だめだと思っていたD社からも内々定のお知らせをいただきました。
都内全域を営業地域とする金融機関。
規模は預金量や従業員数や店舗数などを考えて、だいたいA社の1.5倍くらい。
自宅から通えるので、貯金や生活は楽な方かと思います。
ただ、今日支店を訪問させてもらった印象は、A社の時のように「ここで絶対働きたい!」と思えるものではありませんでした。
家近いし、規模大きいから、まあいいのかなという感じ。
支店長、長時間お話をいただいたのに申し訳ありません。


そこで僕は迷うわけです。
これから先何十年と働くか分からない就職先。
一部からしか感じ取っていない「社風」や「人柄」に惹かれてA社を選んでよいものか。
現実的に考えて、家から通えるし規模もA社に比べて大きいD社を選ぶか。
僕は、「どんな組織に所属してもうまく順応していける」ような器用なタイプの人間ではないので、職場の雰囲気とか人柄を重視しがちです。
長く働きたいので、自分に合った雰囲気の職場で働きたいと考えるのは当然のことだと思います。
でも、入ってみて必ずしも自分が期待したような職場の雰囲気ではないと思います。
企業に入って何をしたいか明確ではない現在の自分が、自分の目で見た「職場の雰囲気」に基づいて就職先を選択するのは危険なことのようにも思われます。
他にももっともっと考えるべきことはあります。
単純な物差しで、給料の良し悪しで選ぶ人もいるでしょう。
住宅で苦労してきた両親はD社を薦めています。
今日支店長がおっしゃっていたように、仕事から疲れた体で帰ってきて、家に誰かがいて話し相手になってくれるというのはありがたいことだよ、というのもわかります。
A社に行ったら、今住んでいる戸建の家も相続する意味がなくなってしまうし。


来週の月曜日、はんこを押しに行ってきます。
A社とD社、両方同じ日にはんこを押すことになっています。
それまでには気持ちの整理をつけたいと思っています。
いろんな人のいろんな意見を聞きたいと思っているので、個人的な意見でも何でもいいので是非コメントをしてください。
参考にしたいと思います。







近い将来内定を蹴ってしまうことになる企業を志望していた学生の皆さん、ホントにごめんなさい。

死ぬまで僕は

2010.06.21

category : シュール

comment(0) trackback(0)

たぶん、死ぬまで僕は自分に自信を持てない。
自分の決断をきっといつか後悔する。
ずっと後悔し続ける、それが僕なんじゃないのかな。

就職にしてもそうだけど、
人との付き合い方にしても、
自分の言動や考え方は、
いつかどこかで間違えたと思うはず、
と思っている。

きっとそういうところが僕の頼りなさを引き立てている。
自分の価値観を持っているとか我が強いとか言われるけど、
ほんとはいつもいつも自分の考えには自信がないし、
そういうのはだいたいすぐに見抜かれる。
もしくは見抜かれる前に「近寄りがたい人」で終わる。
それはそれで自信を失う。




最近はプールで1000~1500メートル泳いだり、
FPを勉強したりコーポレート・ガバナンス(ゼミ)を勉強したりして
色々の欲求不満をごまかしている。
先日久々のバイトでミスをした。
きっと波があるのだ。
あと半年もしたら、もっともっと素敵になるんだ。
今より何倍も素敵な生活を送ってやるんだ。
これはそのための準備期間。

バイトの見つけ方

2010.06.20

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

なかなかバイトが見つからない。
やっぱり割りがいいのは飲食店なので、飲食店にしようかしら。
あと田舎に閉じこもってないで都会で働く人になりたい。
何かよほど大事な用がない限り23区まで出向かないからねー。


今は暇を持て余してプールに来ている。
今日は最低1200はいっときたいなぁ~。

中身ない記事

音楽とSNSの 話

2010.06.16

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

本当に素晴らしい音楽は、
感情に訴えかけてくる。
自分の日々の暮らしの中で、
嬉しい時、悲しい時、寂しい時、
その時々にピッタリな曲を
誰もが持っていると思う。

僕は悲しい気分の時に、
荒井由実の「翳りゆく部屋」を聴く。
とても僕の感情を刺激して、
感動させてくれる曲だ。

そういう時に聴く曲って、
人に薦めたくなるし、
同じ感情を共有したいって思うけど、
大抵友達に聴かせても伝わらない。
人にはそれぞれツボがあるし、
よほど同じ気分を味わっていない限り、
同じ感動を共有できない。

だからこういう曲は自分1人で
感傷に浸らなければならない。
もったいない気がするよ、それ。

例えば好きな人と同じ感情を共有したいし、
気の合う仲間にも感動してもらいたい。
価値観の差異があるからこそ、
人によってツボが色々だからこそ、
人と関わることは面白いのだけど、
ここ数年の間に人々の価値観が
細分化し過ぎてしまって、
逆に共通点を見つける方が大変である。

だからSNSが必要な時代なんでしょうね。
「翳りゆく部屋」のコミュニティに
入ってしまえばいいわけだから!




さて、共通項の多い人が
いっぱい見つかれば嬉しいな♪

もういい、もういいんだ

2010.06.13

category : シュール

comment(0) trackback(0)

自分が思っていること・言いたいことを
言いたい相手に適確に伝えられる能力を
コミュニケーション能力というのだとしたら
僕はそれに欠けるところがあると思う。

表情やしぐさ、抑揚とか言葉の選び方とか
そういったところももちろん重要なんだけど、
伝える手段にも例えば手紙メール電話と、
色々あるわけであって。
「適確に」伝える為には
場合に応じて手段を選ぶべきである。
そういったところも含めてコミュニケーション能力。

僕は時たま、
本気で誰かにわかってもらいたいと思っていることを
ブログなんかに書いて伝えようとしてしまう。
言葉は抽象的になるし、表情も見えない。
それどころか伝えたい人に伝わるかどうかすら危うい。
だいたい僕は、自分の言葉を誰に伝えたいのだ?
誰の心に訴えようとしているのだ?

自分の考えとか気持ちを分かってもらいたいって思ったとき
一体誰にわかってもらいたいのか自分でも定かでないから、
不特定多数の人が閲覧できるブログを使っちゃう。
楽なんだ、いつもこんなんだから恥ずかしくないし。

自分を分かってもらいたいというのは
単なるエゴであって、そんなの不可能なんだ。
そしてそれをブログみたいな
消極的な働きかけでやろうとしちゃうってのはさ、
メッセージが気づかれないリスクがすごく高いんよね。

誰に伝えたいのか、
何を伝えたいのか不明確で、
今僕はまた頭が混乱している状態である。
頭で考えることも心で感じることも結局はつながっている。
両方とも脳がその役割をするのだ。
でも、だからこそ今の僕はぐちゃぐちゃとしていて、
うまい餃子食べたり、ロックンロール聴いたり、
セックスしたり、そういうので拭えない何かが、
とかっていうとまたかっこつけみたく聞こえて嫌だけど、
僕を取り巻いているのです。
お酒飲むしか能がないんです。





もういいんだよ村上春樹は。

プリンシパルエージェンシー問題

2010.06.12

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

思ったより色んな人が会ったり飲んだりしてくれそうなので、正直僕は嬉しい。

結局僕は、自分が思い込んでいるほどくそ野郎には見えていないし、また良くも見られていない。

要するに「友達リスト」のうちの1人として見てもらえているんだ。

友達関係以外においても、僕はリストのうちの1人として見てもらえているのだと思う。

心の奥底で期待している自分像があまりに大きすぎるので、それは嬉しい事でもあり悲しい事でもあるんだけど。

多分僕は今大きな変化の過程にある。
やっぱりそれは「成長」とはちょっと違うものなんだけど、なるべく良い方向に変化しようとしている。
新たな癒し探しに躍起になっているこの見苦しい姿を、いつか笑えるのか知らん。

謎です

2010.06.09

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

YKIN MNST TK!
KND, SSMNST.
JST NNT!

幸せ病になりたい

2010.06.07

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

たくさんつらいことや苦しいことがあって嫌になることもしょっちゅうで。
それは今までもそうだけどおそらくこれからはもっとそうで。
それでも我慢してやってるとたま~に少しだけいい事もあるもんで。

今日は面接通過のお知らせが2つ来た。
バッティングセンターであとちょっとでホームランのあたりが出た。
それから、新しい本を何冊か手に入れた。
友達が、メールを送ってくれた(しかも2人)。
髭剃りに失敗しなかった。
カープは大敗だけど不調の石原が2発打ってくれた。

今日は大丈夫。
お酒なくてもいける。
Skypeなくてもいける。
僕は大丈夫!

鳩ポッポ

2010.06.05

category : シュール

comment(0) trackback(0)

人と接していても拭えない寂しさがある。
酒を飲んでも払えないもやもやがある。
セックスしたいけどするわけにいかない。
僕は頭のかたい糞野郎。


僕は社会化してきてるのかな。

ポリてっく

2010.06.04

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

就任当初からわけも分からず総理大臣を批判する国民は愚か。
「もう誰がやっても同じじゃねwww」
→じゃああんたがやれ。

国民が直接トップを選べないこの国では、我々は信じることしかできない。
菅氏が代表に選ばれたんだから、なっちゃったもんはしょうがないので、僕は彼がいち早く経済政策に取り掛かってくれることを信じて、とりあえず彼を支持します。
悪役になるのには彼の政治人生の中では丁度いい時期だしな。
理系出身の総理大臣ってのも面白いんじゃないか??
だめか??

Love Gun

2010.06.04

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

うー、人に頼られたいー・・・!!
普段から情けないところばっかりな僕だけど、だからこそ逆に人に頼られたときとかって相当嬉しい。
アルバイトにしても、個人的相談とかそういうものにしたって、多少でも人に必要とされている感が感じられれば嬉しいんだけどね。
というわけで早く働きたいのだ、僕は。

あと少しあと少しと母は言うけれど、本当に僕はあと少しなんだろうか。
体力と実家の位置で選考されるんだったら、どうして最初から僕を面接に呼んだんだろうか。
あいつら・・・

眉毛がおじいちゃんにそっくりだと言われて久しぶりにちょこっと整えてみたら、青くなった。
明日も面接。
お酒飲む約束がなくなったので、明日はKISSとJETのCD聴こう。
プロフィール

ひが

  • Author:ひが
  • The 新社会人

    怒濤のコンプライアンスでやんす
counter
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
忍者による解析

Copyright ©名も無きブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。