名も無きブログ

音楽×自転車×雨=ひが

わたくしは

2010.12.31

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

わたくしは

やさしいのでもなく
心が広いわけでもなく
気が弱いだけでしょう
どちらかというと。



自分は才能がないなとつくづく思う。
努力することが嫌いで避けているという時点で、
僕は何も花開かないと思う。
僕は努力できる能力こそ最強の才能だと思う。

努力できないから不器用だし
何の結果も出せなくて自信ないし
あー夜早く寝る&朝早く起きる才能身に付けたいな
スポンサーサイト

不倫

2010.12.30

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

久々にスターライトのバンド練習でスタジオに入ったんだが、何と新メンバーが加入した。
来年の1月にやるライブはまだ3人でやるけど、彼が加入することはプラスになると思う。
何より、バンドのビジュアル面でね。
お楽しみに。


今日もバイトっと。

ノイズ

2010.12.28

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

さて、スマートフォンは便利だが使いづらい。
何のこっちゃだが使ってる人は分かると思う。
僕がブログをあまり更新していない理由のひとつだ。
使いづらい。

論文やらレポートやらバンドやらバイトやらに
追い詰められている僕なわけですが、
一番大好きなことはSexで、それがしたくて毎日生きているようなもんなんじゃないかと思うようになってしまった。
やりたいな、だって気持ちいいんだもん

寿司

2010.12.23

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

ブログでそれとなく予告をしたわずか数日後、
僕は髪の毛を人生で初めて茶色に染めた。
なんかようわからん専門用語をいくつも並べられて
「あ、それでお願いします」と答えていたら
イメージとは違ったがそれなりの感じに仕上がっていた。
ちゃんと2色になっていたのでまあよかった。

それで、その茶髪チャラチャラ野郎な感じは
父親には「おぇっ何だその髪の色は!!??」と
大バッシングを受けてしまったものの、
女子からはそれなりに評判がよろしくて嬉しい。
「イケメンの人っぽくなったね!」と言われるんだけど
イケメンではないんだね、決して。

それから、つい最近今年流行のスマートフォンを購入した。
流行り物に手を出すなんてちょっと前の僕からしてみたら
今の僕は頭がイカレた男だ。
DoCoMoのGalaxy Sを手に入れたわけだけれど、
ちっちゃいパソコンを持ち歩いている感じで、
よくかたまるし文字が打ちづらいのでブログ更新頻度が低くなる。
この記事も久々に開いたPCで書いているというありさま。
ただYoutube動画とか非常に高画質で見られるところは
やはりさすが最新型Android韓国野郎めが、という感じ。
AKB48の動画もサクサク観られちゃうぜ。
え、えーけーびーなんかみてんの








ところで僕は少し前まで自分は変わった人間だと思い込んでいて、
それが少し誇りでもあったしまた煩わしいと思うこともあったが、
最近はそうではなくて「協調するのが少し苦手な普通の人」だな
と思うようになった。
普通の人なんだけど、なかなか組織の色に染まりにくい。
そして多少頑固なところがあって、
変に自分を正当化したがる癖があるため、
会社に入って「組織の一員であること」を煩わしく思うと
すぐに辞めたくなってしまうんではないかと心配している。
前のバイト先を干されてしまったことも、
口ではいくらでもボスのイカレ具合を人に説明できるんだけど、
組織の色に染まる根性がなかったと言えばそれだけだからね。
と時間をおいてみて改めてそう思う。
たまたま今回は次の職場が良かったから「辞めて正解」と言えても、
だいたいは「辞めて不正解」と思い込ませながら
今ある環境でベストを尽くすのが賢明だと思う。

小さな信金でも辞めるなよ。
10年後には合併でもっと大きくなってるかもしれないぞ。
そう思って決めた就職先ですからね。







ピンポンパンゲームとか山手線ゲームとかで
慣れてなくて弱すぎて負けまくって
一気で飲まされまくったけど僕は全然酔わなくて
飲ませてる方がべろべろに酔っ払ってしまってて
ざまぁ見やがれこのくそザルが
とか思っていました
おやすみなさい

退屈なのさ

2010.12.20

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

何にもしてねーけど、色々めんどくさいなあ
重い腰が上がらない

ぽよんぽよん

え、超絶寒いけど

2010.12.16

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

多摩動物公園から出る電車に乗っていると、
前に座るカップルがつり革広告を見て
「コアラってユーカリしか食べないの?」
の話をしていた。
キングオブどうでもいい話だと思う。

「ねえ恋人とどんな話してんの?」と友達に聞かれ、
改めて聞かれるとわからない僕は
「他愛もない話」と曖昧に答えるのだが、
「コアラってユーカリしか食べないの?」
みたいな話だな、と思った。
まあ僕の場合話の行き着く先は
ほとんど下ネタになるんだけど…


ということで他愛もない話をしよう。

バイト先で流行ってる「え、~けど」が
僕も口癖になってしまったよう。
他にも色々が流行っていて、
「えぇっ!」とか
「いぃ~!?」とか
まあ全部「え、」の派生語。
「超絶」は前々からマイブームね。


来年こそ広島行くぞ。
3/8にマツダスタジアムで対楽天の
オープン戦があるから、
それを観に独り卒業旅行するっ。
あいおい橋とかも見に行きたいな。
戦争系は卒業前にもう一度考える必要がある!
いい子ちゃんぶる!

こう見えて実は

2010.12.13

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

二億円の「夢」が、
オカンムリです。

待たされすぎたら、夢だって怒ります。
去年の年末ジャンボ宝くじ1等2億円を、
まだ5人の方が取りに来ていません。


これは昨日の新聞広告だが、
5人の為だけに広告を出すなんて
なんかすごいなぁと思ったので、
ブログで取り上げてみた。
もし5人のうち誰か1人でもこのブログを見ていたら、
取りに行きましょう。
夢が怒っています。
何ならその夢僕にくれてもいいです



ところで僕にもとうとう味噌の時代が来た。
塩、とんこつ、つけ、油の時代が去って、
いよいよ味噌時代の到来だ。
冬の寒い乾燥した空気に欲しくなるんだよな。
味噌の扉を開けたのはバイト先の賄いだった。
あれ以来僕はすっかり味噌の虜だ。
多少担々麺に浮気したことを除いて。
多分もうそろそろ味噌ラーメンブームが
起こる予定なんだけど、
その先駆者は僕だからね。
何このうざい奴みたいな感じ。




最近の僕は髪の色が変わって、
スマートフォンを購入予約して、
酒の量がめっきり減って、
リアじゅリアじゅして僕らしくないです。
ウハウハ

そういうのよくない

2010.12.10

category : 独り言

comment(0) trackback(0)

今月のバイトの給料、
10万円くらい入ってるかな、
あるいは入ってるだろうという期待感と、
実際は6万5千円しか入ってなかったという
深い悲しみと絶望感。
その3万5千円分のギャップこそが
このブログの存在意義です



最近一日中セックスのことしか考えてない病で、
死ぬかもしれない。
だって布団がザーメン臭くて
寝付けない病だなんて、
重症じゃありません??


まあ嘘だけど

にどとかえれぬじだい

2010.12.05

category : 独り言

comment(4) trackback(0)

結局のところ僕は自分大好き人間なのだ。
だから僕のことを好きになってくれる人を好きになる。
言い換えれば、僕が好きな人は、僕を好きな人ということだ。
だから僕を好きになるということは、僕を好きになる人を好きになる僕のことを好きになる、ということを意味する。

この辺にしとくか

ルッコラ

2010.12.05

category : 独り言

comment(4) trackback(0)

僕はゼミでコーポレート・ガバナンスについて研究している。
コーポレート・ガバナンスは「企業統治」と訳され、会社の株主(投資者。会社の所有者)の利益を確保するためにはどうすればよいか、いやいやあんた株主の利益だけ考えてればそれでええんかいな、みたいなことを勉強している。
もう少し具体的に言えば、経営者をいかに監視していくかだ。
経営者がおかしなことをして誰かに迷惑をかけないように、誰かが監視しなくてはいけなくて、それを誰がやるのか、どうやって監視するのか、ということを学んでいる。

日本企業の多くは複数の取締役が取締役会を構成して、経営に関する意思決定を行う。
そしてそれを執行するのが代表取締役(社長であることがほとんど)である。
ところが英米をはじめほとんどの先進国において取締役会の役割は経営会議ではなく、経営の監視である。
取締役会とは本来、そのためにあるものなのだ。
では日本では誰が経営を監視しているのか。

多くの企業が「監査役設置会社」あるいは「監査役会設置会社」の形態をとり、取締役とは異なる「監査役」という役員が経営の監視を行っている。
でも、それがあまり機能していない・・・じゃあどうしたらいい?

ということを研究しているのだが。
取締役にしても監査役にしても、報酬をもらって「経営の監視」という仕事を行っているわけである。
「お金あげるから、僕が変なことしないように見張ってて下さいね」というシステムである。
当然任期があるわけで、「こいつはちゃんと監視できないやつだ」と思われると、報酬がもらえなくなる。
それってちゃんと客観的な視点をもって監視できないようなシステムになってると思うんだが。
わかりやすく言うと、内部告発すると自分の生計が危ぶまれるのと同じようなもので、会社からお金をもらっている限り会社を甘い目で見てしまうような気がするのだが。
その「監視をする人」を選ぶ手段もまた問題であって、株主総会の議決で選ぶのか、取締役会決議で選ぶのか。
その選び方によって「監視をする人」自身のインセンティブも左右されてしまう。

国政もそうだけど、「いいこと」やるんだったら「いい人」にタダでやってもらわないと。
金というインセンティブが発生するとひいきや偏見が入ってしまう。
と思う。



タイトルは言ってみたかっただけ。
ルッコラ

【速報】ひが氏、染髪を検討(12/2)

2010.12.03

category : 独り言

comment(2) trackback(0)

 東京都在住の大学4年生ひが氏が、自身の髪の毛を染めることを検討していることが、2日政府の調べで分かった。
 同氏はこれまで22年間一度も髪を染めたことがなく、自身も「染めるつもりはない」と語ってきた。また周辺の人も、同氏に対し黒髪短髪のイメージを持ってきたために、今回の報道によって波紋が広がると見られている。家族や友人からは「やめとけば」と反対の声もあがっているが、中には「いいんじゃない」とひが氏の決断を高く評価する声もある。
 ひが氏がこれまで髪の毛を染めてこなかった理由として、「髪の毛が痛むから」と説明している。母方の祖父の頭皮の状況を見れば、同氏が若いうちに「禿げ」に悩まされることは必至である。そのことを本人も自覚しており、これまでワックスのような整髪料すらあまり使ってこなかった。しかし専門家の意見では、髪の毛が痛むのはあくまで建前であり、「大学デビューで髪を染める人が多くいる中、ひが氏はその一部になることを忌避した」というのが本音であるとの見方が強い。
 今後は、いつどこで何色に染めるのか、といったところが焦点となる。一部では「ピンクや金など、思い切った色に挑戦するのでは」とも推測されているが、詳細はまだ明らかになっていない。

不景気

2010.12.02

category : 独り言

comment(4) trackback(0)

エリンギってどうなんだ。
何かね、きのこの名前にしてはえらくしゃれているなと思う。
インテリチックというかビジネスチックというか。
たぶんそれは「稟議」感たっぷりだからだと思う。






ところで
「今度飲みに行こうよ」と言ってくれる友達が何人かいるけど
だいたい飲みに行くときは結局こっちから誘わないといけない。
社交辞令を真に受けてしまっているということなんだろうか。

本当に飲みたいならこっちから誘えばいい話なんだけど
向こうから誘ってくれないような人と本当に飲みたいかというと
そういう自信が持てずにいる。

「誘う」というのは具体的に動き出す段階ね。
日時と場所の指定まで話を持っていく段階。
僕と飲むためにそこまで動いてくれる人があまりいない。

まあそれでもいい。
こっちから飲もうといってそれに付き合ってくれる人がいれば十分。
のはずだけど僕はだらしない甘えん坊だやっぱり何か嫌だ。







一緒に居て疲れない人とコーヒー飲みしたい。
僕は酒よりコーヒーが好きだ。
プロフィール

ひが

  • Author:ひが
  • The 新社会人

    怒濤のコンプライアンスでやんす
counter
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
忍者による解析

Copyright ©名も無きブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad