Home > 独り言 Archive

独り言 Archive

zeitaku

  • Posted by: ひが
  • 2018-06-08 Fri 00:45:51
  • 独り言
在宅勤務は理想的な働き方だなあと思うのは、通勤の時間と労力が無駄だからである。
通勤時間に電車内で新聞を読む時間、本を読む時間、ポッドキャストを聴く時間が
ライフサイクルの中で欠かせない、そして自分の仕事上欠かせないものであるという人や
あるいは自分にとっては通勤のウォーキングないしサイクリングは健康維持の観点から
重視しているんです、的な人はじゃあそれでいいんですけれども、
それにしたって仕事や職場や顧客に時間を制限され「何時までには会社に着いていて
就業時間は何時から何時で、何時までに帰らなくてはいけなくて個人情報保護の観点で
家に仕事を持ち帰ったらその時点でぶち殺す」という仕事のクラシカルスタイルは
抹殺されるべきであると思う。

在宅勤務で時間に縛られることなく通勤に時間と体力を奪われることなく
自身の最も落ち着く環境の中でパフォーマンスを発揮してくれて
成果を出してくれるなら時間がいつだろうが場所がどこだろうが
仕事を楽しもうが苦しもうが過程は何だって別にいいです。

ジャンルにもよるかもしれないけれども、
人間の尊厳を損なわずクリエイティブを尊重しつつパフォーマンスを最大限発揮できそうな
可能性を持っているのはそういう働き方じゃないかなあと思う。
今の職場とは真逆の。
提案する場もないし失笑される雰囲気が蔓延しているから誰も言わないし
誰も疑問に思わないし、別に今のままでも居心地が悪くない人だけが残って
気持ち悪いと感じた人が無事に転職しているんだろうなと感じる。
その話でいうとまあだいたいどこの会社も、今いる人はそんなに不便を感じていないから
居残っているんだろうと思うんだけれども。

でも僕は理想は在宅勤務だ。
通勤時間や上司の都合に時間を合わせたりするのはガチのマジの究極の無駄な時間だ。
その時間があったら僕は、僕と妻のために美味しい味噌汁を手間暇かけて作りたい。
そうは思いませんか?

mosaku

  • Posted by: ひが
  • 2018-06-08 Fri 00:19:00
  • 独り言
生き方を模索している最中なのだ。
迷走しているんではない。

ホンの数年前まで就職人気ランキング上位常連だったにも関わらず
今はもはやオワコンの金融業界の更に末端である信用金庫のオワコン職務営業職で、
若干アラサー夫婦二人と猫一匹を何年食わしていけるのか。
それを考えると(本当はもう少し早く考えなければならなかった)、
一刻も早く舵を切らなければならないという考えに至った。

また、我が家には今東京の忙しく通勤が苦痛な暮らしがしんどい、
田舎でゆったりとした時間の流れの中で暮らしていく術はないのか、
との話の流れから地方移住案すらも出てきている。

そんな中で僕はとりあえず
社内で「営業職を解き放ち、適職である審査職務に戻してください」の動きを見せつつ
(しかし実際は誰も能動的に動いてくれない。環境が整っておらず機会が少ない)
生きていくスキルを身につけるべく「python」を勉強し始めた。

pythonはプログラミング言語の一つだ。
要するに僕はより良い生き方の一つとしてプログラミングのスキルを短期で身につけ
できるだけ歳をとる前に、一つの生き方としてその方面へ舵を切りたいと考えたのだ。
システムエンジニアとして40年近くの職歴と実績を有する父のもとにありながら
その道を歩まずぷらんぷらんと20代をやり過ごし、
何のスキルも身につかないまま気がつけば厳しめの歳になってしまった。
しかしもともと興味はあって父の影響もあってhtmlを10代の頃に少し学んでいたことも
あったりとかしたりとかして、30歳のおじさんではあるものの少なくとも
オワコン金融業界でオワコン営業職やっているよりは、
今から少しでもプログラミングを学んでスキルを身につけた方が、
地方移住and在宅勤務の可能性も含め現実的に有用なのではないかと思う。

ということでおじさんはまた一つ頑張るよ。
まずは、広島東洋カープの選手成績をデータ解析するシステムを個人的に作ってみれるまでに
技術を身につけたいと思いますよ。

ジャニーズ!!

  • Posted by: ひが
  • 2018-04-23 Mon 11:19:00
  • 独り言
上手くアピールできない病と、企業の減点方式評価のコンビネーションで、物事が上手く進まないうちに、自信を少しずつ喪失していくのでポテンシャルもモチベーションも削がれていってしまっている気がしています。
でも、私の言ってること理解できないんだったらそいつとはビジネスできないやって、思ってしまうくらい、私は偏屈なのだろう。
お休みしよう、転職活動。

やらかしている

  • Posted by: ひが
  • 2018-04-17 Tue 23:26:00
  • 独り言
突然だが、今年の2月頃から転職活動をしているのである。
今の会社に大卒ストレートで入社して丸7年で、初めて本腰を入れて動き出した。


きっかけは営業職に再度配置転換があったことからだ。














営業職から逃げたいから転職、という訳ではない。

でも、営業職からは抜け出したい。











表向きはそんなこと言えないので、より専門性の高い職をやりたい、

1年間専門職をやったのでその経験を活かしたい、みたいなことをアピールしていくんだけど、

思うように上手く伝わらないし、伝わった内容がショボく、結果面接を通過できない。

実際、金融機関の与信審査という人気が高く狭き門を無理やり叩いて、

現在2打数ノーヒットで第3打席を今日終えたばかりなのだけど。

その原因は何か?

主に考えられる要因は以下の通りだ。











・逃げオーラが伝わってしまっている

・アピールが下手

・専門職の経験を活かしたいという割に、専門職で得たものが無さすぎる

・それ以前に印象が悪すぎる











おそらく、僕の場合は上記の全てが当てはまっていて、

現職に勤めながらこれらを克服していくほどの器用さを持ち合わせていないし、

いかに楽に幸せに生きていくかみたいなマインドに基づいて生きてしまっている

クソみたいな根性を三十路の今から変えるなんて現実的に考えて結構厳しい。

要するに僕にとって、
















転職なんて無理ゲー!!











だなって、第3打席目バッターボックス内で感じた。

私、上手に生きる能力がないならそれなりに、文句を言わずに生きるしか無さそうなの。

茨城

  • Posted by: ひが
  • 2017-12-18 Mon 07:30:44
  • 独り言
先週ボスに言われたやつは久々に腹立ったなぁ
殴ろうかと思ったよ。

環境が悪いと思うなら、俺は自ら自分の居場所を切り開かなくてはいけないのか?

死ねばいいのに

  • Posted by: ひが
  • 2017-09-27 Wed 01:38:03
  • 独り言
職場の同僚や後輩が仕事で輝かしい功績を残したりプライベートで子どもを誕生させるなど祝うべきシーンが目に見える中で、そのシーンにおいて取るべき対応として一番正しいのは、おめでとう顔でおめでとうをいうことなのか?
順調にコトが進むサマを温かく見守って安月給を受け取るんが仕事なんか?

苦労せず仕事もある程度できる奴は一度、怪我や病気で少しくらい苦労したらいいのにな。
そう思うのは、性格が悪いのかあるいはこころが狭い証拠でしょうか。

ヒソーカンがTARINAI

  • Posted by: ひが
  • 2017-07-14 Fri 01:04:53
  • 独り言
悪の波が何だろうと、荒波が押し寄せようと、被害者であることを周りにアピールしてもいいけど、それは承認欲求に身を任せた何にもならない行為でかえって自分の価値を下げているだけだ。


そう気付いたのは今回の夏のボーナスを受け取って配置換え前との額の差に愕然としてからだ。
こちらは僅かなボーナスだけどその分まで考慮して毎月の積立を計算したり家計を真剣に考えて日々暮らしているのに、シェフの気まぐれ人事のせいでまるで鼻で笑って吹き飛ばされた粉末の様に見るも無惨に我が家の年間資金計画は大狂いである。


それはまあ最悪よしとはできないにしても目を瞑るとして、
逆境は嘆くものではなく跳ね返すものだ。
とここ最近思えるようになってきた。
何とかして見返してやらなくちゃいけない。
俺は、あんた達とは違うんだぞと。
仕事に慣れるのではなく仕事を越えなくてはいけない。
あんた達まだそんなことやってんですかと、出来るだけ早く言えるように整えたい。

ええきも。。

  • Posted by: ひが
  • 2017-07-04 Tue 01:19:07
  • 独り言
前記事の続きを言うと、公共性の高い仕事をしている社会人が普段およそ言いそうにもないブラックな発言をプライベートで言っていたりしたらそりゃあそれを知った人は面白いと思うし、ビジネスの付き合いの人がたまたま知ってしまったとしたら、社会人としての意識がないから付き合うのをやめようおじさんやおばさんは結構思うと思う。
僕は嫁や猫を抱えているし銀行さんにお金を貸していただいているしもうある程度遊んでいる場合じゃない年齢というか
いわばおじさんなので、自分の一定の社会的地位を守らなければ結構生きづらいことをしってしまった年代なんで、
節度を守らなくてはならない。

まあ苦手っすよね。
でも本当は職場やそこでの仕事の愚痴を言いまくって自己を正当化しないと潰れそうで、
とても家族を養えそうにないし住宅ローンを払えそうにないんだ。
だから許してほしい。このブログのいかにも気まぐれな更新を。

Home > 独り言 Archive

Tag Cloud
Search
Monthly Archive
Feeds

Return to page top